スタートのためのスタートと、自分の「我」の取り扱い方。 ― 2018/12/23(日)@かに座満月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/12/23(日)@かに座満月の星読み雑感をお届けします。
今日はドドンと長文です。イエイ。(笑)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/23(日)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:ふたご座→かに座(1:27~)
  • 今日の月のこよみ:満月@2:49(かに座0度)
  • 月のボイドタイム:12/22(土)23:20~12/23(日)1:27
    ※月のボイドタイムとは?

 

※満月図@2:49(東京)、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@1:27
月がかに座入り
@2:49
月と太陽が180度(=満月)

満月の月読みは、
下記ぽつり。にて。

 

@18:17
月と土星が180度
@12/24(月)0:02
月と海王星が120度
@12/24(月)2:55
月と金星が120度

図解、入れまーす!
(最近、図解を作成するのが
ちょっと早くなりました。成長!)

はい。
こんな感じです。

 

満月後、
月は土星の影響を受けます。

これは月にとっては
プレッシャーが強く重いです。

そのため、
なんとなーく気分が重くなったり、
不機嫌になってしまう可能性があります。

 

また、土星は
図にも書いたように
「きっちり」とか「甘えるな!」とか
月に厳しく接するので、
自分にダメ出しをするなど
自己否定意識が強まることもあるので、
そんな自分に気付いたら
「あ、土星かー」と思っておいてください。

 

でも、この土星は、
あなたがどうなりたいのか、を
気付くための大切なきっかけを与えてくれています。

ダメ出しをする、ということは、
「こうなりたい」という自分像がある、ってことですからね。

 

ネガティブイメージを持たれやすく
なにかと嫌われがちな土星ですが、
土星のおかげで私たちは成長できるし、
理想を自覚することができるので、
ぜひ仲良くしていただければ、と思います!

(私の講座に参加すると
もれなく土星愛が芽生えます・笑)

 

上記の月と土星の関係性は、
朝のうちから体感が出てくるでしょう。

 

一方、夕方18時ごろから
明日12/24の朝にかけて
月・金星・海王星を頂点とした
正三角形(=グランドトライン)ができあがります。
(土星を含めると”カイト”と呼ばれる配置になります)

これは大切な人と
心温まる和やかな時間が過ごせることを
暗示している配置です。
(クリスマスシーズンにピッタリ!)

 

ただ、かに座の月が
「私の気持ちを本当に分かってくれる人なんていない」
みたいな感じで
拗ねてしまう場所を通る時間があるのが
若干気がかりではありますが。

でも!最終的には
「やっぱり人と心を通わせるのは楽しいね」と
思えるところに落ち着くはずですから。

自分の心のゆらぎや不安に飲み込まれるより、
目の前にいる人と
「楽しい時間を過ごす」ということを
意識しておかれるといいのではないかなーと思います。

 

3.今日のぽつり。
― スタートのためのスタートと、自分の「我」の取り扱い方。

 

今日の満月は、
未明の2:49、かに座0度で起こります。

満月のサビアンシンボルは、
太陽はやぎ座1度
「認識を求めるインディアンの酋長」、
月はかに座1度
「船に掲示される旗」です。

 

月のサイクルにおいては、
満月は一つのゴールで
ここから次の流れ(新月)を踏まえた
準備を始めるタイミング。

そして、
太陽も冬至を迎え
満月と同じく
次の流れ(春分の日)を踏まえた
準備を始めるタイミング。

月と太陽のサイクルにおいては、
ここから新しい流れが始まる、ワケではありません。

 

でも、見方を変えれば
次のスタートを見据えたスタートの日、と
解釈することもできます。

なぜなら、
太陽も月も各サインのスタート「1度」に
位置しているから。

 

なので、
ここからちょっと意識を切り替えて、
2019年に夢や理想を実現するために
今、何ができるのか、
どんな準備ができるのか、を考えて
行動に移していくといいでしょう。

 

さて。
ここから今日の満月のサビアンを踏まえた
解説をしていきます。
(そう、ここまで前置きでした・笑)

 

今日の満月を作る
やぎ座の太陽とかに座の月は、
「他者と、社会と共存すること」に
重きを置いています。

他者とともに生きていくためには、
社会の中で生きていくためには、
多少は自分の個人的な感情や意志を、
つまり、「我」を
抑えなければならないこともある。

これがやぎ座とかに座の訴えです。

 

ただ。
どの程度、「我」を抑えるのか。

このさじ加減はとても難しくて、
「我」を抑えなく良いところで抑えて、
「我」を抑えた方が良いところ
(というか、我を抑えた方が
平和的に事が進んでいく場面)で
爆発させて・・・ということをしがちです。

 

じゃあ、どうするのか。
どうすれば
自分にとってベスト・・・ではなくとも、
ベター、な形で、「我」を取り扱うことができるか。

そのためには
様々な場面における
「自分の理想」が必要となります。

 

たとえば、
友達から飲みに行こうと誘われたとします。

でも、あなたは、
今日は家でゆっくり過ごしたいと思っていた。

断りたい。
だけど、
断るのも申し訳ない。
飲みに行きたい気持ちがないわけでもない。

じゃあ、どうするか。

 

ここで答えを出すときの
指針として使えるのが
「自分の理想」です。

 

上記の例で
迷う、ということは、
友達も、自分ひとりの時間も
同じくらい大切だ、ということです。

友達と、自分ひとりの時間を天秤にかけて
明らかにどちらかが重ければ、
迷いなくそちらを選びますよね。

 

だから、
ここで自分の理想をイメージするのです。
そして、
どちらがより自分の心を満たしてくれるのか、を
考えてみましょう。

一人でのんびり過ごすこと?
友達と一緒に飲みに行くこと?

今、だけじゃなくて、
これから少し先の未来の時間も見据えて
考えてみてくださいね。

 

どう頑張っても
自分を分裂させることはできませんから、
どちらかを選ばざるを得ない。

なのに、
答えが出ない、というときは、
正直、どっちでもいい、というときもあります。(笑)

そういうときは、
自分でクジでも何でも作って
運に任せて答えを出せばいいのです。

だって、
どっちでもいい、んですから。

 

でも、もしその答えを見て
「ええーーー」と嫌な気分になったのなら、
答えは明白ですよね。
(つまり、もう一つの選択肢が答え。これ、あるあるです・笑)

 

以上、
ここでは深刻度の浅い例を出しましたが、
人生における重要なことを決めるときも
やり方としては同じです。

自分の「我」をどう取り扱うかの判断は、
「自分の理想」に基づいて行う。

私は、どうしたいのか。
どうありたいのか。

これがハッキリすれば、
自分が選ぶ行動は明確になります。

 

ということで。
今日の満月は、
他者や社会と心地よく関わっていくために
自分の「我」の取り扱い方について
考えてみていただければ、と思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。