ほしいもの、やりたいこと、自分の望みがわからないときは。 ― 2018/12/9(日)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/12/9(日)の星読み雑感をお届けします。
今日はいつもよりちょっとだけ長め。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/9(日)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@4:19
月と金星が60度
@14:08
月と土星が0度

今日の月と土星の関係性は、
自分を律する力を高めてくれます。

こういう日は、
ちょっとめんどうで
後回しにしていたことや
やらなければならないことを
思い切ってやってみるといいでしょう。

 

ポイントは、
「めんどくさい」とか
「やりたくない」とか
「どうして私がやらなきゃいけないの」とか
あれこれ考えずに【無心】でやること。

何も考えない。
何も思わない。
作業をすることだけに
集中してみましょう。

 

今日の月と土星は、
実は、心がちょっと重くなりやすい配置なんです。

というのも、
感情を管轄する月に
質実剛健な土星が関わると、
心のやわらかさが抑えられて
ギュッと硬くなっちゃうんですよね。

だから、
心が窮屈で、重くなりやすい。

 

でも、こういう星の配置は、
感情の不安定さ、気ままさに流されず
「めんどうだと思うことをやる」とか
「できればやりたくないけど、
やらなければならないことをやる」ということに
取り組むために使ってしまえばいいのです!

これが私が思う
建設的な星の使い方、というもの。

よかったら意識してみてくださいね。

 

また、今日の月、土星、金星の関係性は、
閉鎖的な気分になりやすいので、
人に対して
ちょっと冷たい態度を取ってしまうことも。

もし誰かから
いつもより冷たい態度を取られたとしても
(そのような態度をされる心当たりがなければ)
「あら、今日の月に反応してる?」なんて
思っておくといいと思います。

 

@12/10(月)0:05
月と海王星が60度
@12/10(月)2:51
月と火星が60度
@12/10(月)12:20
月と冥王星が0度

上記の月と土星の関係性は、
15時くらいから弱まるため、
次第に土星特有の重さは
軽くなっていくでしょう。

 

・・・が。
次は冥王星の影響が
強く入ってくるんですよねー。

ピークは明日のお昼ですが、
今日の夕方か夜辺りから
体感が出てくるかも。

 

基本的に
月と冥王星がピタリと重なると
心がわっさわっさ揺れやすくなります。

だけど、
今回は、海王星と火星も関わってくれているので、
ネガティブな心の揺れ、ではなく、
ポジティブな心の揺れ・・・
「がんばるぞ!」と気合が入るような
心の動きが生まれる可能性が
高いのではないかな、と思います。

 

とはいえ、
もしネガティブな方に心が揺れたら・・・。

そんなときに役立つアドバイスを
以下、今日のぽつり。でお伝えしますね。

(ほしいものややりたいことなど
自分の望みがわからない方にもご参考いただけると思います!)

 

3.今日のぽつり。
― ほしいもの、やりたいこと、自分の望みがわからないときは。

 

もし今日、心がネガティブな方向に揺れて
しんどくなってしまったら。

そんなときは、
「自分が望んでいないもの」
を確認してみてください。

何がいらない?
何をやりたくない?
何がなくなればいいと思っている?

 

いつもは
「望んでいるもの」にフォーカスして
お話することが多いのですが、
実は、「望んでいるもの」と同じくらい
自分が何を望んでいないのか、に気付くことも大切です。

 

特に
自分がほしいものがわからない、とか、
自分が何をやりたいのかわからない、という方は、
「望んでいないもの」にアプローチした方が
結果的に、自分が望んでいるもの、が見えてきたりします。

 

私のことを例に出してお話すると。

実は、私が
今の”星読み師”の仕事をしているのは、
やりたくないこと、を、排除していった結果、
残ったもの、なんですよねー。(笑)

 

私は、会社員として働くことが
まったく向いていないタイプの人間だったので、
いつか自分で仕事ができれば・・・とは思っていたのですが、

かといって、星読みを仕事にするのは、
できたらいいな、という気持ち半分、
いや、やっぱ無理だろう、という気持ち半分、だったんです。

だって、正直、自信もなかったし、
あんまり向いてないだろうな、とも思っていたから。

 

でも、じゃあ、
私は何をして生きていくのか、と考えたときに、
会社員はイヤ。
人にスケジュールを決められるのもイヤ。
興味がないことはしたくない。
・・・と、
やりたくないこと・望んでないことを
どんどんリストアップしていったら、

「あれ?
私が興味を持ってできそうなこと
星読みしか残ってなくない?」

ということに気付いた
(気付いてしまった・・・!)のです。

 

だから、
今、私が星読みを生業にしているのは、
「星を読む人になりたい!」と
一直線にその道に突き進んだのではなくて、
「これしか残ってない」で選んだ結果。

非常に消極的な選び方だったんですよ。(笑)

 

なので、
今、自分が何を望んでいるのかわからない。
何をやりたいのかわからない。という方は、
まずは
「望んでいないこと」
「やりたくないこと」を考えてみてください。

そうすると
「望んでいること」
「やりたいこと」も見えてきます。

たくさんの中から
「これだ!」とたった一つを掴み取らずとも、
これも違う、あれも違う、と捨てながら
「これかも?」という自分の望みを見つけていく。
そんなやり方もありますから。

 

今日の月と冥王星に反応したときだけじゃなく、
「私、何がしたいんだろうなー」と
自分の望みがよくわからないときは、
消去法で見つけてみる、というアプローチを
よかったら試してみてくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • 「自分が望んでいないもの」について考えるという本日のテーマは、この12月という時期にぴったりの、断捨離につながっていますね。
    先月後半はちょっと用事がいくつか重なっていたので、何日分かの星読み情報をまとめてその時期の振り返りみたいに読むことがあったんですけど、今日の記事は、今日、リアルタイムで読むことができて良かったです☆

    11月に木星がいて座に入って、一昨日いて座で新月が起こって、新月のサビアンシンボルが「船を見ているカモメ」という、理想を追うばっかりじゃなくて現実も見るようにしないとダメですよって度数にあったこと、新月が人間関係を象徴する第7ハウスで起こったこと。
    そこに、12月の星の動きの中で読んだ「心の傷」を象徴するキロンのお話と、今日の、やぎ座での月と土星の関わりのお話と、続けて読んでみると。
    「心の傷」は元々どうやってできたものなのか、「自分が望んでいないもの」を考える中で自然と分かってくるんじゃないかなと感じます。

    身体の傷は、自分で何かをしているときにうっかり転んだとかぶつかったとか、他者と関わりがないものもあるけど、「心の傷」には、多かれ少なかれ、その原因に自分以外の他者が関わっているものですよね。
    その原因に対して自分で何かする、ということよりも、まず、自分の心が傷を負うことを自分は望んでいない、ということを自分で自分に対してはっきり知らせることは、自分以外の他者にも自分の心を傷つけさせないための前提になると思います。

    「NOと言えない日本人」というのがありましたけど、自分に対しても、他者に対しても、責任を以って「NO」と言えてこそ、責任を以って「YES」と言えるはず。
    心身ともにボロボロに傷つき、自分で生きることを放棄するところへ心が追い込まれる前に、学校でも、会社でも、どうしても行きたくなければ、もう行かないで、学校や会社へ行かずに生活する方法を選べるよう自分なりの準備をする。そういう生き方が「普通」であるべきじゃないでしょうか。
    今ある学校や会社というのは、ニッポンでは明治時代以降整備された制度の中にある「もの・場所」でしかないですし、事後になって第三者機関がどんなに調査してみても、失われた命は二度と戻ってこないのですから。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。