あの人との関係性をより良く、より平和的なものにするために。(10/25までのおとめ座金星を取り巻く星の配置について) ― 2020/10/19(月)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/10/19(月)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.10/19(月)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@1:42
月と冥王星が60度
@6:42
月と土星が60度
→このあと13:42まで月ボイド入り

 

今日は、
6:42~13:42まで
月のボイドタイムとなります。

 

月がさそり座にあるときの
ボイドタイムは、
物事を過度に深刻に捉えてしまいがちです。

元々ネガティブ思考が強い方は、
物事を実際よりも悪いように
考えてしまうかもしれませんので、
ご自身の考えや気持ちが
どんどんネガティブな方向に傾き始めたら、要注意!

「あれ?これ月ボイドに反応してるかも?」
と気付いて、
自分の考えや気持ちの流れに
ブレーキをかけてあげましょう。

 

また、
今までの生き方や在り方をやめて
新しい道を進もうとしている方は、
この月ボイド中に
急に不安な気持ちが出てくるかもしれません。

「本当にこれで良かったのかな」
「本当に大丈夫かな」等
自分が下した選択への迷いが
出てくる可能性もありますが、
気にしなくて大丈夫です。

13:42に月がいて座に入って、
月ボイドが明ければ、
きっと不安や迷いよりも
やる気やワクワク感の方が勝ってくるハズですから。

 

@13:42
月がいて座入り
@15:00
火星と木星が90度
@16:37
金星と木星が120度

 

月がいて座に入ったあとは、
明るく前向きな気持ちになれそうです。

 

昨日の星の動きメモでお伝えした
火星と木星の関係性もピークを迎え、
気力体力も充実して、かなり活動的になれそう。

やるべきことも
やりたいことも
気持ちが乗ったら
どんどん取り組んでいってください。

 

多少、睡眠不足になったとしても
あなたが元気であれば
あまり気にしなくていいでしょう。

でも!
疲労や眠気を無視してまでは
頑張りすぎないようにしてくださいね。

自分の心と身体の声に耳を傾けつつ、
頑張るのは、
楽しく充実感を持って取り組める範囲で。

 

なお、
今回の水星逆行に反応していて、
眠い、だるい、やる気が出ない…という方は、
上記の火星・木星コンビの配置の話は
まったくピンと来ないと思うので、
やるべきことだけ頑張ったら、
あとはのんびりお過ごしくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― あの人との関係性をより良く、より平和的なものにするために。(10/25までのおとめ座金星を取り巻く星の配置について)

 

今日のぽつり。は、
おとめ座金星にまつわる話を
お届けしたいと思います。

 

今日の16:37に
木星が金星に対して
120度という角度でやさしくサポートします。

そして、
このあと10/25にかけて
金星に対して
冥王星と土星も
120度という調和的な角度で
次々と関わっていくのです。

 

これらは
平和的で円満な対人関係を
示す配置です。

なので、
この配置に反応すると
誠実で和やかな人との関係性を
育てていくことができるでしょう。

 

でも、
なかには
「全然平和的じゃない!」という方も
いらっしゃるかもしれません。

 

そういう方は、
ぜひ自分と相手との心理的な境界線を
意識してみてください。

なぜなら、
人間関係のトラブルの多くは、
この心理的境界線が
健全な状態で保たれずに
自分と相手の区別がなくなってしまうことが
原因になっているから、です。

(心理的境界線について詳しくは、
「境界線構築ワーク」の案内記事内の
「そもそも《境界線》って何?」というところで説明しています)

 

ただ、
心理的な境界線は、
目には見えないもの、なんですよね。

 

なので、
私は
上記にご案内した
「境界線構築ワーク」という
エネルギーワークを活用して
心理的境界線を構築するためのサポートを行っています。

ですが、
心理的境界線を構築するために
絶対にワークが必要!というわけではありません。

 

ご自身で
相手との境界線を構築したい場合は、
相手との関係性の中で
・自分でどうにかできること
・自分ではどうにもできないこと
を明確に区別するようにしてみてください。

これだけでも
自と他の境界線を作り上げることを
サポートしてくれます。

(アドラー心理学でいうところの
「課題の分離」というものです。
詳しく知りたい方はググってみてください。
いろいろと情報が出てきます)

 

この際、
自分と相手の関係性における
社会的な”肩書”は
ひとまず横に置いておくことをオススメします。

 

たとえば、
親だから、
子どもだから、
兄弟だから、
夫だから、
妻だから、
恋人だから、
友達だから、
社会人だから、
大人だから、
上司だから、
部下だから、、、など。

どうしても
このような社会的な”肩書”は、
・自分でどうにかできること
・自分ではどうにもできないこと
の区別を混乱させてしまいます。

だから、
「人と人の関係」として
考えるようにしてみてください。

 

もちろん、
相手がまだ小さなお子さんだったり、
生きていくのに人の助けが必要だったり、
緊急的に人のサポートが必要な場合は、話は別です。

そのときと場合によって
・自分でどうにかできること
・自分ではどうにもできないこと
は変わってくる部分もありますので、
杓子定規な対応をしないように。

 

ポイントは、
「自分には力がある。
また、同じように相手にも力がある」
ということを信じること。

そうすると
・自分でどうにかできること
・自分ではどうにもできないこと
の区別がしやすくなります。

 

私たちは誰しもが
自分の人生を生きていく力も、
困難を乗り越える力も持っています。

あなた自身もそうですし、
あの人もそうです。

それを
信じることが
できているかどうか、によって
私たちの物事の捉え方や行動、
人との接し方やコミュニケーション、
生き方や在り方が変わってくるのです。

 

「私にはそんな力はないよ…」と思った方は、
ぜひ10/7のぽつり。でお伝えしている実験を
やってみてくださいね。

いかに自分の言葉の力が
自分自身に影響を与えるか、を
実感していただけると思います。

 

ということで、
人との関係性を
より良く、より平和的に
円満なものにしていきたいなーと
思われている方は、
上記のことを意識して過ごしてみてくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。