今のやぎ座水星・土星に反応してネガティブ思考が止まらない方へ。「認知の歪み」のご紹介。 ― 2019/1/12(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/1/12(土)の星読み雑感をお届けします。
今日も長いです・・・。(もう何も言いません笑)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.1/12(土)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:うお座→おひつじ座(17:17~)
  • 今日の月のこよみ:新月から6日目
  • 月のボイドタイム:1/11(金)23:24~1/12(土)17:17
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@17:17
月がおひつじ座入り

今日は、
月がおひつじ座に入るまで
ずーっと月ボイドです。

月ボイド中は、
心が不安定になりやすいと言われているのですが、
今日は他の星の配置も
この不安定さをあおりそうな雰囲気になっています。

 

詳しくは下の図解を。

 

まず、
今日は月のボイドタイムなのですが、
ボイド中、月はキロンと重なります。
(小惑星と関わっていても、
教科書的には天体と関わっているとはみなされない)

 

キロンは、
去年の末に何度もピックアップした小惑星で、
心の傷を象徴する星。

これに月が重なることによって、
心の傷がクローズアップされる可能性があります。

つまり、
過去のイヤな記憶がよみがえってきたり、
理由もなく心がもやっとザワッとしたり、
「いつものネガティブパターン」を自覚して
自己否定意識が強まる・・・みたいなことが
起こるかもしれません。

 

また、水星と土星のコンビ。
この人たちも(笑)
心を揺さぶる可能性があります。

どんな感じで
心を揺さぶるのかというと
物事の否定的な側面に注目させて
ネガティブ思考のスイッチを押すのです。

 

上記の月とキロン、
水星と土星のそれぞれのコンビは、
まったく関わりは持っていないのですが、

それでも、頭が痛いときに
うっかり足の小指をタンスの角にぶつけたら、
「どっちも痛いわ!最悪やわ!」となるのと同じで
(痛みの発生の理由はまったく別だけど、どっちにしろ痛い)

心の傷のことを思い出して、
その記憶を過度にネガティブに解釈して
心の不安定さに拍車がかかるということが
あるかもしれません。

 

でも!
そういうときは、
いつもお伝えしている通り
「あー今日はそんな星の配置だった」と
思ってください。

思ったところで
しんどさに変わりはないけれど、
多少の気休めにはなるかな、と思います。

 

ちなみに、
17:17に月がおひつじ座に入ると、
うつうつとした気持ちは
若干晴れるはず。

ポイントは、
「楽しい!」に意識を向けるコト。

深刻に悩んでも
なかなか答えが見つからないのなら、
ちょっとその悩みを放置して
自分を楽しませてあげてくださいね。

 

 

3.今日のぽつり。
― 今のやぎ座水星・土星に反応してネガティブ思考が止まらない方へ。「認知の歪み」のご紹介。

 

今の水星と土星コンビに反応して
ネガティブな感情に
心が支配されているとき、
「自分の考え方が偏っていないかな」ということを
チェックするのはとてもオススメです。

 

そのために便利な指針が
認知行動療法にも使われている
「認知の歪み」というモノ。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
詳しくお知りになりたい方は、
Wiki先生の「認知の歪み」のページ
「認知の歪み」でぐーぐる先生にお尋ねいただければ
いろいろと情報が出てきますので、
よかったら調べてみてください。

 

認知の歪み、を、
分かりやすく言い換えれば
「出来事を解釈するときの視点の偏り」です。

本来、どんな出来事にも意味はありません。
ただ「起こった」だけ。

ですが、
私たちの思考は、
そこに意味や理由、原因を求めたり、
出来事から自分の価値を判断したり、
自分の未来を予想したがるのです。
(特に心にインパクトがある出来事に対して)

 

あ、でも。
誤解のないように言っておくと、
思考が上記のようなことをするのが
「悪い」わけではありません。

別に思考がやりたいことは
自由にさせてあげればいい。
全然問題ありません。

 

ただ、
思考のやりたいように
意味づけや理由探しなどをさせた結果、
自分の心を傷めつけることになると
人生の質を下げることになってしまう。

これはやっぱりよろしくない。

なので、
思考を自分の心を傷めつけるためではなく、
自分を幸せにするために使えるようになることを
サポートしてくれるのが
「認知の歪み」に気付くこと、なのです。

 

では、
この「認知の歪み」にはどんなものがあるのか。
(以下、Wiki先生からの引用です)

  • 全か無かの思考
  • 行き過ぎた一般化
  • 心のフィルター
  • マイナス思考
  • 論理の飛躍
  • 拡大解釈、過小解釈
  • 感情の理由づけ
  • ~すべき思考
  • レッテル貼り
  • 誤った自己責任化(個人化)

 

ざざっとこんな感じです。

この表記だけを見て
意味が分かるものもあれば、
分からないものもあると思います。

 

実は、
一つひとつに簡単な解説をつけようと思ったのですが、
とんでもないボリュームになりそうだったので
今日のところは羅列だけで。

また折に触れて
ちょこちょこ私なりの解説を
していければいいなーと思っています。

認知の歪みに気付いた後、
どう対処すればいいか、とか、
なぜそんな認知の歪みを持っていたのか、とか
そーゆー話もあるのでね。
(これに気付くとおもしろいよ!)

 

一つだけ補足しておくと
「認知の歪み」は、
決して悪者ではない!ということ。

むしろ味方というか、
「自分らしさ」を見つけるために
役立ってくれる存在というか、
そういうものなので
自分の思考に「認知の歪み」を見つけても
決して自分を責めないであげてくださいね。

人間だもの。
そー思っちゃうよねー。と
どうか自分にやさしく、温かな目線を。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

追伸。
昨日、ブログとnoteのコメントのお返事を書かせていただきました。
複数コメントくださった方は、
最新のものにお返事を書かせていただいております。
もし見落としてしまっている方がいらっしゃったらごめんなさい。
私のうっかりボケなので温かく見守ってやってください・・・。

でも、ホントに皆さま、温かなコメントばかりくださって
改めて読み直していてめちゃくちゃ幸せな気持ちになりました。

お返事が尋常じゃなく遅くなってしまいましたが、
今後も懲りずにコメントいただけましたらすっごくうれしいです!!!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

3 件のコメント

  • >キロンは、
    去年の末に何度もピックアップした小惑星で、
    心の傷を象徴する星。

    これに月が重なることによって、
    心の傷がクローズアップされる可能性があります。

    つまり、
    過去のイヤな記憶がよみがえってきたり、
    理由もなく心がもやっとザワッとしたり、
    「いつものネガティブパターン」を自覚して
    自己否定意識が強まる・・・みたいなことが
    起こるかもしれません。

    ***

    ホロスコープの丸い円を眺めていると、丸いのはいつも丸いけど、ハウスの位置はいつも動いているんですね。
    ある部屋を、先週は、どこかのサークルが打ち上げパーティー会場として使ったけど、今週は、どこかの会社が主催する講演会とか会議室として使い、来週はまた、どこかの団体がヨガと瞑想の道場として使う予定が入っている、みたいな感じでしょうか。

    それで、今日のキロンと月が入っているうお座を見ると12ハウスで、今日の12ハウスは火星と天王星が入っているおひつじ座まで入っていて。
    普段は、表面に出てこない「心の傷」が、「わたしのこと、忘れないで。ほったらかしにしないで、たまにはちゃんと思い出してくれないと、泣いちゃうからね。泣いたら、そこにあるものも、全部吹き飛んで壊れちゃうからね」って、何か、「千と千尋の神隠し」の「坊」がそこにいるみたいに見えてしまいました(⌒∇⌒)

    傷が修復されても、回復しても、一度できたら、「傷は、元々なかった」とか「傷は、できなかった」ことにすることはできないので、古い友人とか、馴染みのお客さんとして、自分の中に、ひとつ別に作った部屋で、ちょっと距離を置いて、快適に過ごしてもらうイメージでお付き合いするように、わたしはしています(ペタ)☆

    • なるほど。
      星たちが24時間のうちに12個のハウスをぐるり一周移動するイメージで、ひとつのハウスには2時間いる・・・
      出生図の読み方で、出生時刻が2時間違うとアセンダントが位置する星座が違ってくるという原理と同じなのですねφ(..)メモメモ

      わたしにとって、今日のやぎ座水星・土星の0度は、「ホロスコープの正しい読み方という大切な学びのチャンスをまっきーさんからいただいたこと」かもしれないなぁと、そんな気がしているのですが、正しい学びを得ると、日々の星たちのお話からいろいろと浮かんできているイメージも、より、正しい方向に浮かんで流れていくと思うので、星読み情報が、もっと楽しくなります。

      まっきーさん、あらためて、重要なポイントを教えてくださってありがとうございます☆

    • かぎしっぽさん、
      星たちは1日の間で12個のハウスをぐるり一周するイメージです。
      なので、かぎしっぽさんの例でいうと、
      1時からは打ち上げパーティー、3時からは講演会、みたいな感じになります。
      (大体、2時間で天体は次のハウスに移動します)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。