本日、水星かに座入り。水星がかに座に滞在している間に意識をするとよさげなこと。 ― 2019/6/5(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/6/5(水)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.6/5(水)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@1:16
月がかに座入り
@5:02
水星がかに座入り
@9:35
月と天王星が60度
@23:47
月と火星が0度

今日は、
水星がかに座に入り、
そして、月がかに座に入り、
すでに火星はかに座に滞在していて…と、
かにかにしい(笑)星の配置になっています。

かに座は、
12サインの中で
一番情感豊かなサインです。

つまり、
感情の起伏が激しい、とも言えます。

 

なので、
今日は良くも悪くも
心が動く1日になるのではないかなーと思います。

ちょっとしたことで感動したり、
とても深い感謝や愛を感じることができたり、
逆に、ちょっとしたことで傷ついたり、
怒りを感じたり…。

 

でも、
せっかくであれば、
ポジティブかつ幸せな感情を感じたいですよね。

もしそう思われるのであれば、
そんな感情を感じられそうなところに
意識を向けてみてください。

感動できるところ。
感謝を感じられるところ。
愛を感じられるところ。
素晴らしいところ。
美しいところ。…などなど。

 

今日の心の動きは、
あなたが目の前の現実のどこに
意識を向けるか、によって変わってきます。

 

私たちの目の前には、
いつも等しく光と影があります。

光しかない。
影しかない。
なんてことはないのです。

 

さぁ、あなたは今日1日、
どちらの世界を見て過ごしていきますか?

 

3.今日のぽつり。
― 本日、水星かに座入り。水星がかに座に滞在している間に意識をするとよさげなこと。

 

今日の5:02に
水星がかに座に入りました。

 

水星がかに座に入ると、
考え方が感情的になりやすいです。

冷静に、論理的に考えるよりも
感情が先走る感じになります。

このため、
元々、思考が感情に飲み込まれやすい方は、
その傾向が強くなるかもしれませんので、
感情的になったときは、
一呼吸おいて落ち着く、ということを
意識されるといいでしょう。
(水星がかに座に滞在するのは6/29まで)

 

でも、
水星がかに座にあると、
感受性が高まり、共感力も高まります。

水星は、
コミュニケーションを管轄する星ですが、
この水星がかに座にあると、
心と心を通わせるためのコミュニケーションへと
意識が向かいやすくなるのです。

つまり、この配置は、
ここ最近お伝えしている
「誰かにわかってほしい」
「誰かのことをわかりたい」という思いを
サポートしてくれる流れとなります。

 

ただし、
今日から6/8頃までは、
この水星に小惑星のキロンが90度で関わり、
過去のイヤな記憶、心の傷、トラウマなどが
浮上しやすい配置となります。

このため、
人によっては、
「誰も私のことなんかわかってくれない!」と
自暴自棄になってしまったり、
「私は人の心がわからない、ものすごく冷たい人間なんだ」と
自己卑下してしまう可能性があります。

 

でも!!
そう思ったときは、
上記の星の配置に反応しているだけだから!

どうか自分のことを自分で追い詰めないでくださいね。

 

5/31のぽつり。でお伝えしたように
誰かにわかってもらうこと、
誰かのことをわかること、
誰かとわかり合えること、は、
決して【当たり前】じゃない。

でも、
100%じゃなかったとしても、
わかってもらえることはあるし、
わかり合えることもある。

もし「誰かにわかってもらえない」と思ったときは、
もしかしたら
わかってもらえているところ、ではなく、
わかってもらえていないところ、に
フォーカスしすぎているのかもしれません。

 

また、
「私は人の心がわからない、
ものすごく冷たい人間なんだ」と
自己卑下してしまったときは、
あなたが心の温かい人だから、
そんな風に自己卑下してしまうんだ、と思ってください。

だって、
本当に冷淡な人であれば、
そこに対して何も思いませんから。

 

相手のことをわかりたい。寄り添いたい。
なのに、それが思うようにできない。

だから苦しいし、
できない=冷たい人間、と思っちゃうんですよね。

 

でも、
充分にわかってあげられなくても、
うまく寄り添うことができなくても、
相手を励ますようないい言葉を伝えることができなくても、
「ただ、いる」とか「相手を気にかけている」だけで
よかったりもするものです。

 

私たちは、
口にする言葉以外でも、
表情や身体の動き、まとっている雰囲気など、
いたるところで言葉を発しています。

もちろん、
自分の言葉を
声に乗せて発さなければ
伝わらないこともあります。

だけど、
声にせずとも伝わることがある。

そんなことを
水星がかに座にある6/27までは
意識をしてみていただくのもいいかもしれませんね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。

 

▼星読み師まっきーのゆるメルマガ・登録フォーム▼

*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスの記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、mackienkolove.comからのメールを受け取れるよう受信設定してください。

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。