夢を形にしていくときの動き方のポイントと、逆行中の火星と土星の関係性の活用法。 ― 2020/9/13(日)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/9/13(日)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.9/13(日)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@1:54
月と木星が180度
@5:45
月と海王星が120度
@7:44
月と太陽が60度
@11:19
月と冥王星が180度
@16:36
月と土星が180度
@21:04
月と火星が90度
→このあと9/14(月)0:32まで月ボイド入り

 

今日は、
・かに座月
・おとめ座太陽
・やぎ座に集まっている木星、冥王星、土星
・うお座海王星
のこの4つのポイントを頂点とした
長方形ができあがります。
(専門的に言えば”ミスティックレクタングル”と呼ばれる配置)

 

これらの関係性のうち
月と冥王星・土星の関わりは、
月にとってはプレッシャーが強い配置となります。

このため、
この配置に反応すると、
落ち込んだり、イライラしたり、
心がネガティブな方向に大きく揺れる可能性があります。

 

ですが、
もしこのような反応が出たときには、
「だったら、どうしたい?」
「だったら、どうなりたい?」ということを
自分に尋ねてみてあげてください。

自分の心のネガティブな声をきっかけにして、
自分の希望・願望を引き出すのです。

 

もしかすると
希望・願望が出てくる前に
「こんなのもうイヤ!」
「こんな自分もうイヤ!」みたく
イヤイヤ星人が出てくるかもしれませんが、
そのときは、
その「イヤだー!」という声を拒絶せず、
やさしく温かく受け止めてあげてください。

そして、
自分の中のイヤイヤ星人が
気持ちを一通り吐き出すことができたら、
改めて
「だったら、どうしたい?」
「だったら、どうなりたい?」と
自分に尋ねてみましょう。

 

今は、
月のサイクルにおいて、
下弦の月から新月へと向かう
断捨離・デトックスの時期ですから、
この流れに反応すると
なおのことネガティブな感情が
じゃばじゃば出てくるかもしれません。

 

でも、
今日の長方形の星の配置は、
緊張や苦しみを
ポジティブに転換していくことを
後押ししてくれますから、
うまく活用してみていただければなーと思います。

 

どんなネガティブな感情も
悪いものではなく、
「今、何が苦しいか」
「今、何がつらいのか」
「今、何に怒っているのか」
「今、何がイヤなのか」というようなことを
教えてくれている大切なサインですから、

どうか嫌ったり、
否定したりすることなく、
受け止めてあげてくださいね。

 

また、上記の配置。

ネガティブな反応が出ない場合は、
意識や気持ちが
ポンッと前へ前進していきそうです。

人生ゲームで
一コマ進むような感じ、といいましょうか。

 

実際に
現実が動く、
状況が展開していく、ということもあるでしょう。

その流れの中で
何かしらの覚悟を決めたり、
決意をしたり、
自分の中にガツッと強い気持ちが定まることも。

 

ただ、
今日の夕方から夜にかけては、
良くも悪くもテンションが上がりやすく、
ストレスや不満を溜めている方は、
爆発してしまう可能性があります。

感情に任せて
無謀な行動をしたり、
むき出しの怒りを
人を傷つけるような形でぶつけないよう、
自分自身に対して
冷静な視点を持つことを意識してみて。

 

とはいえ、
感情的になったときには、
理性なんて
枯れ葉のごとく容易に吹っ飛んでしまいますから、
そのときはそのときで。

人間的には
「やっちまった」なことでも、
宇宙的な視点では、
何か必要なことなんだろうな、と
思ってみてくださいねー。
(気休めにしかならないかもですが…!)

 

3.今日のぽつり。
― 夢を形にしていくときの動き方のポイントと、逆行中の火星と土星の関係性の活用法。

 

9/5のぽつり。
9/22の秋分の日辺りを目処に
夢や理想など
”現実化”したいこと、
自分の世界に具現化させて
肉体を通して体験したいこと、を
しっかりと着実に形にしていきましょう!
とお伝えしましたが、

皆さま、
進捗はいかがでしょうか?

 

もしかすると
昨日9/12にピークを迎えた
太陽と海王星の配置に反応して
「今まで思いもしなかった
未来のヴィジョンが浮かんできた!」
という方もいらっしゃるかもしれません。
(というか、私がそうでした笑)

そういう方は、
そのヴィジョン実現のために
早速動いてみてください。

 

ここでのポイントは、
「動かなければ」という気持ちで動かないこと。

 

何気なく
「これやろう」
「こうしよう」と思いついたことや
ほんのちょっと背伸びするくらい感覚で
行動に移せそうなこと、
何かに背中を押されているかのように
スイスイと自然に動けてしまうこと、をやっていきましょう。

 

「動かなければ」
という意識が出てきて、
行動にブレーキがかかってしまったり、
行動しているときに
プレッシャーを感じたり、
しんどくなってしまったときには、

「本当に嫌だったらやらなくていいんだよ?
やめてもいいんだよ?
どうする?それでも続ける?
そこまでして、この夢を叶えたい?
このヴィジョンを実現したい?」
と自分に声をかけてみてください。

 

こうやって
「本当に嫌だったらやらなくてもいい。
やめてもいい」という選択肢を
自分に与えてあげると
今まですっごく嫌だったことが
それほど抵抗なく取り組めるようになることもありますから。

よかったら
お試しくださいね。

 

また、
今は、火星逆行の真っただ中なので、
これまでの動き方や
自分の定番の行動パターンを
見直してみるのもオススメです。

 

夢や理想、目標を形にするためには、
「行動」は必須です。
(火星は、行動力を象徴する星)

 

特に自分の外側、
現実の世界において
何かしらの具体的な成果や結果を
求めている場合は、
現実に働きかけるような形の
具体的な行動が必要になります。

「こうなったらいいなー」
とイメージしてるだけで、
実際に手足は動かさない。

これでは
なかなか現実の世界からの
リアクションは得られません。

 

なので、
もし現実において、
あなたが望むような成果や結果が
得られていないのであれば、
動き方や行動パターンを見直してみてください。

その動き方、
その行動パターンで、
あなたが求める成果や結果が
本当に得られるのかどうか、を。

 

10/15までは、
火星に対して土星が90度の形で関わるため、
ご自身の行動パターンや習慣を
変えていくのもオススメな時期となっています。

土星は、
ムダを削ぎ落して
物事を安定させたり、
マイナスになるものを排除して
秩序ある枠組みを作ったり…という
力を持った星です。

 

今のあなたの行動パターンや習慣で
・ムダだなと思うこと
・自分にとってマイナスとなること
・非効率なこと
・不安定なこと
・ムラがあること 等があれば、
一度、見直してみてください。

そして、
毎日をより気持ちよく過ごせるように、
この土星と火星コンビを活用して
いろいろと工夫をしてみてください。

 

なお、
この火星・土星の関係性については、
8/24のぽつり。
今日お伝えしたことと
また違う角度の解釈を伝えしていますので、
未読の方や振り返りをしておきたい方は、
よかったらご一読くださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。