今日から水星ふたご座入り。約2カ月続く水星ふたご座シーズンの楽しみ方と注意点。 ― 2021/5/4(火)@みずがめ座下弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2021/5/4(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.5/4(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@4:08
月と土星が0度
@4:50
月と太陽が90度(=下弦の月)
@11:46
水星がふたご座入り
@5/5(水)0:59
月と金星が90度

 

●今日の早朝4:50に
みずがめ座13度にて下弦の月を迎えました。

この下弦の月の月読みは、
すでに昨日5/3のぽつり。にて
お伝えしておりますので、下記記事をご覧ください。

【関連記事】
・5/3のぽつり。
自分にとって大切なものを明確にして、
揺るぎない自分の軸を定める、みずがめ座下弦の月。

 

●下弦の月を迎えた後、
お昼すぎまで、
月は土星の近くに滞在します。

この配置に反応すると、
鉛を飲み込んだかのように
心がずっしりと重くなり、
うつうつとした気持ちになる可能性があります。

また、
物事の考え方が
否定的だったり、悲観的になることも。

 

もしこのような反応が出てきたときは、
「ああ、星の配置に反応しているんだなー」と
思ってみてくださいね。

こうやって
自分の心に起こっている反応を
冷静に受け止めるだけで、
少し心が軽くなりますから。

 

それでも
心がスッキリしないときは、
昨日の下弦の月読みでお話したように
じっくりと自分と向き合い、
「自分にとって大切なもの/ことは何か」を
考えてみられるのもいいでしょうし、

こういうことを考える気分ではないときは、
自分の心の重さは横に置いて、
少しでもおもしろいなと感じることや
楽しそうだなと思えることに
意識を向けてみてください。

そうすると
いつの間にか、
心のどんより感が消えているはずです。

 

●月と土星に対して
上記のような
重い感じの反応が出ないときは、
気持ちがキュッと引き締まって、
やりたいことや
やる必要があることを
テキパキと進めていけそう。

今日がお休みの方も
ダラダラと過ごすよりも
何か実りのあることを
やりたくなるのではないかなーと思います。

 

●今、おうし座にある金星が
冥王星と木星と関係性を作りつつあります。
(金星と冥王星が120度で、金星と木星が90度)

そして、
お昼すぎから深夜にかけて
みずがめ座の月がこの関係性に入り込み、
金星と90度という位置関係になります。

 

これは、
豊かさを人とシェアすると
良さそうな配置です。

わかりやすい例で言えば、
いつもお世話になっている人や
大好きな人にちょっとしたものをプレゼントしたり、
募金や寄付をする、という感じです。

 

もちろん、
物質的な豊かさのシェアじゃなくても構いません。

「ありがとう」という言葉を掛けたり、
自分にできることで誰かをサポートする、
ということだって、
目に見えない豊かさのシェアになります。

 

こんな風に
豊かさのシェアをしていくと、
あなたの世界で豊かさが循環して、
より大きな豊かさが
きっとあなたのもとに巡ってくるはず。

シェアするときは惜しみなく。
受け取るときは素直に心を開いて。を
意識してみてくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― 今日から水星ふたご座入り。約2カ月続く水星ふたご座シーズンの楽しみ方と注意点。

 

今日の11:46に
水星がふたご座へと移ります。

これから水星が
ふたご座に滞在するのは7/12まで。

2か月と少しの期間となります。

 

通常、
水星が一つのサインに滞在するのは、
3週間前後なので、
今回の水星ふたご座入りの期間は、異例の長さ。

なぜこんなに
水星がふたご座に
滞在している期間が長いかというと、
5/30~6/23まで
今年2回目の水星逆行が始まり、
水星がふたご座のエリアを
行ったり来たりするから、なんですよね。

 

なお、水星逆行中は、
物事がスムーズに進みにくくなるタイミング、と
言われています。

なので、
夢や理想の実現のために
やっておきたいことがある方は、
水星逆行が始まる5/30までに
ある程度のところまで
進めておかれることをオススメします。

(「水星逆行って何?」という方は、
詳しくは【こちらの記事】をご覧ください)

 

では、
水星がふたご座に入ると
どのような感じになるのか、というと、、、

 

ふたご座は、
好奇心旺盛なサインなので、
この水星に反応すると
いろんなことに対して
興味を持ち始めるでしょう。

元々好奇心旺盛な方は、
いつも以上に
あれも気になる!
これも気になる!と
収拾がつかなくなることも。笑

 

でも、
そんな風に
興味の範囲が広がることは、
ふたご座の世界においては、
絶対的な“善きこと”です。

なので、
「こんなことを知って何になるんだろう?」
なんてことは気にせずに、
好奇心のおもむくままに
「おもしろそう!」
「楽しそう!」を追いかけてみてくださいね。

もしかすると
そこから新たな扉が開くことも
あるかもしれませんから。

 

また、
今回の水星がふたご座にある間は、
人とのコミュニケーションや情報交換が
いつも以上に活発になる可能性もあります。

 

それはきっと
楽しいことでもあるのですが、
その一方で
人の話に影響を受けすぎたり、
情報の多さに頭が混乱して、
右往左往することがあるかもしれません。

(5/14に木星がうお座に入ると
なおのことそうなる可能性があります)

あとは、
自分で調べたり、
たまたま見聞きした情報に
振り回されてしまう、ということもありそう。

 

もしこの水星ふたご座シーズンに
上記のような反応が出たときは、
一度、情報のインプットをお休みして、

人の話や情報を
そのまま鵜呑みにするのではなく、
一つの意見、一つの考え方、として
「そういうのもあるよね~」と
さらりと軽やかに受け止めてみてください。

その上で、
自分にとって
本当に必要な情報・意見・考え方を
じっくりと見極めていきましょう。

 

見極めるときのポイントは、
自分にとって
・しっくり来るもの
・納得できるもの
・ストンと肚落ちするもの
・心が軽やかになるもの
・根拠はないけど確信があるもの、かどうか。

これからのすべてを満たしていなくても、
一つでも該当すればOKです。

 

あわせて
客観的に、理性的に、
人の話や情報を検証してみることができればベスト。

 

…と、
ちょっとネガティブなことを書きましたが。

水星ふたご座シーズンは、
今まで知らなかったことを学んだり、
体験したことがないことを体験したり、
新しい世界に触れることを楽しめる時期。

なので、
あまり警戒することなく、
人の意見や情報と
ほどほどの距離感を持って付き合いながら、
「知る喜び」
「わかる喜び」
「体験する喜び」
「人と会話をする喜び」などを
めいっぱい味わってみてくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのメルマガ。
毎日の星読み雑感の補足的な話をしたり、
より心軽やかに生きるためのヒントをお届けしたり。
かっちりテーマを決めずに気の向くままに。
発行のタイミングも思いつき。(1~2週間に1回が目標)
そんな感じのゆるーいメルマガ。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。