人生に起こった出来事との向き合い方。(2018年暫定案) ― 2018/12/27(木)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/12/27(木)の星読み雑感をお届けします。
今日もちょい、長め、だと思います。
(もう標準の長さがよくわからなくなってきた・笑)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/27(木)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@2:49
月がおとめ座入り
@11:33
月と太陽が120度
@20:48
月と木星が90度
@20:51
月と土星が120度
@12/28(金)2:08
月と海王星が180度
@12/28(金)9:04
月と水星が90度

まずは、図解ー。
今日の星の関係性は、
こんな感じです。

太陽と土星は、
月をどっしりと支えます。
これはとても安定感がある配置。

一方、木星・水星・海王星は、
直角二等辺三角形のTスクエアとなります。
これは、ゆるゆるフワフワしていて、
地に足が着きにくい夢見心地な配置。

 

私が建設的だなーと思う
今日の月を取り巻く星の配置の活用法は、
まずは、改めて
自分の夢や理想、目標などを確認すること。
(恒例です。確認してもしすぎることはありません)

その上で
夢や理想を実現するために、
目標を達成するために、
必要な情報や方法を
直感を活用して集めること。

 

このとき、
「実現/達成できるかどうかわからない」
という意識ではなく、
「実現/達成できるのは当たり前」
という意識を持つのがポイント。

どちらの視点を持つかによって
見える景色は変わるし、
自分の元にやってくる情報も
変わってきますから。

 

今日の注意点としては、
月・海王星・木星&水星の三つ組の
ゆるゆるフワフワに反応したときの
うっかりぼんやり。

お仕事や正確さが必要な作業をする際は、
お腹(丹田)に力を込めて
背筋をピシッと伸ばして、
気を引き締めて取り組んでくださいね。

ざっくり大まかに流さず、
細部まで丁寧に確認を。

 

 

3.今日のぽつり。
― 人生に起こった出来事との向き合い方。(2018年暫定案)

 

今日は、キロンに近づきつつある
うお座火星(うお座26度)からのメッセージ。

それは
「あなたの人生には、
あなたに必要なことしか起こらないんだよ」です。

 

私たちは、
日々の生活において
いろんなことを体験します。

その中には
「どうしてこんなことが起こるんだ!?」と
憤りを感じる出来事もあると思います。
「どうしてこんなことをしてしまったんだ・・・」と
後悔してもしきれない出来事もあると思います。

 

だけど、
今日の火星に言わせれば
それさえも
「何かしら必要な出来事」なんですよね。

 

でも、
その必要性は、考えても
すぐにわからないことが多いです。

出来事が起こった1週間後に
「ああ!」と気付きが得られることもあれば、
1か月後や半年後、1年後に
「そういうことか!」と納得できることもあるし、
数十年経ってもよくわからないまま、ということもあります。

 

人は
「わからない」ことがあると、
どうにかして「わかりたい」「理解したい」と思います。

これは
人の知的好奇心の素敵なところでもありますが、
実はちょっと厄介、というか、
ちょっと傲慢なところでもあるんですよね。

 

というのも、
人間の脳みそで
人生のことや、この世界のことが
何でもかんでもわかると思ったら大間違いで
「わからない」ことなんて
山のようにあるのですから。

 

それなのに、
私たちはどこかで
「頭を使いさえすれば、
すべてを理解することができる」と
思っているんですよ。

そんなわけないのにねー。(笑)

 

でも、
「こんなの人間にはわからないことだから
もう仕方がない」とあきらめてしまうのも
思考停止に陥って、成長ができなくなるので
さじ加減が非常に難しいところなのですが・・・。

 

今のところ
私が思うベターだと感じている
何かしらの出来事、
特に心を揺さぶられるような出来事と
向き合うときの姿勢としては、
「今、この瞬間にすべてを理解することを求めない」です。

 

どうしてこんなことが起こったんだ。
この出来事は私にとってどんな意味があるんだ。
どんな必要性があったんだ。
その理由をわかりたい。理解したい。

そういう思いは持ちつつも、
焦らずに時間をかけて
「いつかわかる日がくればいいな」というスタンスで
普段は心の引き出しの奥にしまって、
たまに思い出して眺めてみる、みたいな。

こんな感じで
ゆるやか、かつ、しなやかに
自分の人生に起こった出来事と向き合っていくと
心の穏やかさを守りながら
自己成長を続けていけるのではないかなーと思います。

 

(とりあえず、私はこのやり方で
「なぜこんなことが起こるのー!?」というイライラを
かなり軽減できるようになりました。
一時的にイライラしても、そこからの離脱も圧倒的に早くなったので、
よろしければお試しくださいませー)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

5 件のコメント

  • まっきー様

    忙しい中お返事ありがとうございます。
    毎朝楽しみにしていますがたまに休んじゃっても大丈夫ですよ。
    無理せず仕事、体調、重視で優先してください。
    いつも元気と勇気もらってますから、ある程度充電できてます。

    • マドンナさん、温かいお言葉、ありがとうございます!!
      とてもうれしいです♡
      どーーーしても無理だ!というときは
      毎日の星読みもお休みさせてもらいますねー(*^-^*)
      (去年は1日あったかなーと思います)

  • >どうしてこんなことが起こったんだ。
    この出来事は私にとってどんな意味があるんだ。
    どんな必要性があったんだ。
    その理由をわかりたい。理解したい。

    ***

    わかります。

    いつ、何をした。誰と会って、どんなことを話した。それから、あんなことも話したことがあった。
    自分は何も間違ったことをしていないはずなのに、何がどうなって、今、こういう、自分の望まない状況に置かれているのか。まず、それを知りたい。
    人間は考える動物だし、知りたいと思ったり考えたりするのは、ごく自然なことだと思います。

    でも、多種多様な考え方をもつ人たちと何かしら関わって社会生活をしながら、そういう多種多様な考え方をもつ人たちとの関わりの中で起こった、過去の諸々の事情について、それらを全部一度に理解しようというのは、最初から無理ですよね。

    だから、過去に起こった諸々の事情について、忘れたくない、忘れることができないものは、まっきーさんと同じく、わたしも一度整理して引き出しの中に置きます。それで、必要なときに取り出してみる。

    感覚としては、アルバムに写真を貼って保存するのと似てるかもしれないですね。
    必要なときに、必要なページを開いて、あのときの自分とか、自分と一緒にいる人たちとか、自分がどこで何をしているかとか、自分が必要とするデータを取り出してみる。

    そうすると、ほんと、当時はわからなかったこと、考えてもみなかったことが、あら、これって、こないだのあれにつながってるような・・・ とか、自分の記憶の中で、元々のデータが最初に保存されたときにもってる情報に、新しい情報が加えられ更新されて、何か、付加価値がついたり、そんなこともあるんですよね。
    ちょっとしたお得感みたいなのがあったり、大切な思い出、というだけじゃなく、意外なところで意外な用途に使うことができたりするのはありがたく、嬉しいところですけど、そうかといって、「後で何かの役に立つかも」と、何でもとっておいたら、部屋は大変なことになってしまいますから、みきわめが大切。

    今日は、おとめ座の月に乗っかって、整理整頓。
    お役目を終えたものたちを片付けます☆

  • おはようございます。
    今年6月末ごろから辛いことばかりありせっかく掴んだと思った幸運もあっという間に奈落の底へ…
    どうしてこんなことになるんだろう、何がいけなかったんだろうとずっと考えていましたが、起こるべくして起こったのだと
    今日のひとことでちょっと救われた気がします

    • マドンナさん、コメントありがとうございました。
      去年はお辛い時間をお過ごしになられていたんですね・・・。
      去年11月の水星逆行中も大変だったご様子ですし。

      でも、その分、今年は素晴らしい年になるといいですね。

      過去の辛いことは
      すべて未来の幸せへの伏線になっている。

      長年星を読み続けきた私が今、思っていることです。

      辛いときには未来が良くなるなんて
      これっぽっちも思えないと思いますが、
      今日(1/11)の星読みでもお伝えしたように
      過去と未来は同じではない、ですからねー。

      去年、辛かった分、今年は思いっきり幸せを味わえますように
      心からお祈りしております。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。