人から見られる自分像がどうしても受け入れられないときに。 ― 2019/9/24(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/9/24(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.9/24(火)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:かに座→しし座(18:18~)
  • 今日の月のこよみ:下弦の月から2日目
  • 月のボイドタイム:7:05~18:18
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@2:20
月と冥王星が180度
@7:04
月と火星が60度
→このあと7:05~18:18まで月ボイド入り

 

・今日は朝から夜まで
ざっと11時間ほど、
月のボイドタイムに入ります。

未明の月と冥王星の関係性は、
心が不安定になる可能性を示唆していますので、
感情的になったり、
ひどく落ち込んだり、
極端な場合は
何もかもが嫌になったり・・・ということが
あるかもしれません。

 

でも、
そんな気持ちになったときは、
まずは「今日はそんな気持ちになりやすい日だった」と
思うようにしてみてください。

それだけでも
少し心は軽くなりますから。

 

・そのあとは、
今日、やるべきことをやる。

仕事がある方は、お仕事を。
家事をする必要がある方は、家事を。
何らかの約束や用事がある方は、それらを。

黙々と、淡々と、
“こなす”的な感覚でいいので、
やっていきましょう。

 

今日、特に何も予定がない方も、
心が不安定になっていたら、
掃除や洗濯、整理整頓など
身体を動かすようにしてみましょう。

何もせずにいると
どんどん落ちていきそうなところがあるので、
できれば自分に何か”やること”を与えてあげてくださいね。
(そして、意識を気分の落ち込みから逸らしていきましょう!)

 

3.今日のぽつり。
― 人から見られる自分像がどうしても受け入れられないときに。

 

昨日、てんびん座に入った太陽は、
今、小惑星のキロンと向かい合う位置関係にあります。

 

キロンは、
心の傷やトラウマを象徴する星。

この配置に反応すると、
かつて受けた心の傷や何かしらのトラウマが
記憶の底から浮上してくることがあるかもしれません。

 

今回、浮上してくる心の傷やトラウマは、
「人から見られること」にまつわるものが
中心となるでしょう。

特にクローズアップされるのは、
「人からこう見られたら嫌だ」
という思いにまつわるものではないかな、と私は読んでいます。

 

さて。
どうでしょうか。

あなたの中に
「人からこう見られたら嫌だ」と
思っている自分像はありますか?

 

たとえば、
・馬鹿だと思われたくない。
・使えないヤツだと思われたくない。
・おもしろくないヤツだと思われなくない。
・気が利かないヤツだと思われたくない。
みたいな。

 

でも、
私たちは、
人が自分のことをどう見るか、は、
どうにもできません。

発言や立ち振る舞い、
ファッションなどで
相手に与える”印象”を
多少、コントロールすることは可能です。

それでも。

やっぱり最終的に
相手があなたのことをどう見るのか、は、
相手が判断することであって、
私たちは何もできないのです。

 

でも、
これはお互い様です。

あなたも相手のことを
自分も価値判断・物差しで、
(勝手に)何らかの判断を下している。

それは好意的なものもあれば、
そうではないものもあるでしょう。

 

このように
私たちは、お互いに
「相手が自分のことをどう思うか」については
何もできない。

だから、
「相手が自分のことをどう思うか、なんて、
気にしたところでどうしようもない」のです。

 

が。

頭ではそんなことわかってるんです!

わかってるけど、
やっぱり
「人が私のことをどう見てるか」は気になるし、
相手が勝手に私のことを
「こういう人間だ」って決めつけるのも嫌なんです!

・・・と、
思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

でも、これは、
相手が自分のことを
「こういう人間だ」と決めつけることが嫌なんじゃなくて、
あなたが「人からこう見られたら嫌だ」と思っている自分像で
相手から見られることが嫌、なんですよね。

 

なぜ嫌なのか。

これには2つの理由があります。

 

①本当は私はそんな人間じゃないから。
勝手に誤解されると腹が立つ!

②もしかしたら私は、
私が嫌だと思うような人間なのかもしれない。
でも、そんなことを認めるのは嫌だ!

 

いずれにしても、
相手が自分に対して持っているイメージが
受け入れがたい。認めたくない。許せない。

もしかすると
自分が汚されておとしめられているような、
そんな気持ちになることもあるかもしれません。

 

つまり、
相手が私をどう思うか、は、
自分のアイデンティティーに大きな影響を与える。

だから、嫌、だし、
「相手が自分のことをどう思うか、なんて、
気にしたところでどうしようもない」と
さらりと受け流すことができないのです。

 

だけど。
実はこれ、
人・対・自分、の問題ではなく、
自分・対・自分、の問題なんですよね。

なぜなら、
究極的には、
この反応は【自信の欠如】の問題だから。

 

①にせよ、②にせよ、
自分の本質的な部分への信頼感が欠けているから
「そんなイメージの自分、
受け入れられない!認められない!許せない!」となっちゃう。

でも、
人や自分が自分に抱いている
言葉で示されるような何らかのイメージは、
私たち自身の《本質》とは何らまったく関係ない。

そもそも
私たちの《本質》は、
言語化できるようなものではないし、
誰かから汚されるものでもないのです。

 

だから、
やっぱり行きつくところは
「相手が自分のことをどう思うか、なんて、
気にしたところでどうしようもない」のです。

 

ということで、
今日は
「人からこう見られたら嫌だ」と思ったときに
知っておくと心がラクになりそうな
モノの見方をご提案させていただきました。

 

ちょっと抽象度の高い話になりましたが、
もしどこかのフレーズで
ピンと来るところがありましたら、ご参考くださいませ。

 

ちなみに。
今年3/21の春分の日も
キロンが関わっていました。

私が読み解いた
この春分の日のメインのテーマは
「全面的自己肯定」で、
今日の話もこのテーマに絡んだものになっています。

春分の日のテーマについて詳しくは、
noteの「3月の星の動き」に書いていますので、
気になる方はそちらをご覧いただけますと幸いです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。