てんびん座火星とやぎ座冥王星の関係性が暗示する、行動の変化について。(11/5頃まで) ― 2019/10/30(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/10/30(水)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.10/30(水)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@2:33
月と水星が0度
→このあと6:57まで月ボイド入り
@6:57
月がいて座入り

 

今日の未明から朝にかけて
4時間半ほど月のボイドタイムがあり、
この記事がアップされる少し前に
月はいて座に入りました。

このいて座の月。
今日は他の星と関わることなく
ぽつーんと孤立した状態となります。

 

月が他の星から孤立していると
教科書的に言えば、
月ボイド、ではないのですが、
少し月ボイドっぽい雰囲気になって、
周りの人や環境と自分のリズムが
なんとなく“チグハグ”な感じになる可能性があります。

 

また、今、
コミュニケーションを司る水星と
対人関係を司る金星も、
他の星から孤立した状態に。
(この2天体は仲良く隣同士にいるんですけどね)

しかも、水星は、
昨日のぽつり。でお話したように
11/1からの水星逆行を前に
速度がググッと落ちているため、
本来のスピーディーな水星の働きが
発揮されにくくなっています。

 

なので、
もし今日、
人との関わり・コミュニケーションにおいて
うまく噛みあわないところがあったとしても、
あまり深刻になりすぎないように。

 

今日の月を前向きに活用するなら、
とにかく
「楽しくご機嫌でいる」がポイントです。

そうすると
人との会話などにおいて
どこか噛み合わないところがあったとしても、
全然そんなことが気にならないくらい
楽しい気持ちで過ごせるでしょう。

 

(ただし、
何かしらの約束事や契約をするときには、
後々「言った・言わない」のトラブルにならないよう
きちんと確認をしておいてくださいね!)

 

3.今日のぽつり。
― てんびん座火星とやぎ座冥王星の関係性が暗示する、行動の変化について。(11/5頃まで)

 

このところ
土星の影響を受けていたてんびん座の火星ですが、
これから11月頭にかけて
冥王星の影響を受け始めます。
(ピークは11/5)

 

火星が冥王星の影響を受けると
火星が管轄する「行動面」において
何かしらの変化が促される可能性があります。

 

この変化をもう少し具体的に言うと、

・今までの行動パターンを変える
・今までやっていたことをやめる
(強制終了的に止めざるを得なくなることも)
・新しい行動の仕方を身につける
・やめていたことにもう一度取り組む

というようなことが起こる可能性があります。

 

この火星と冥王星の流れに
ドンピシャで反応すると
なかなか強烈な形での変化になるので
心身へのプレッシャーは結構大きいです。

ときに
現実的な面において
混乱するような出来事が起こったり、
現実には何もなくても
自分がどこに向かっているのかよくわからない
漠然とした不安感が出てくるかもしれません。

 

でも、
今の星の流れ的には、
無理に状況を変えようとしたり、
不安を打ち消そうとして
ジタバタしない方がいいでしょう。

というのも、
きっと状況はすぐには変わらないし、
不安も簡単には消えない可能性が高いから、です。

 

こういうときは、
「今はそんな時期なんだなー」と思っていただいて、
(前向きにあきらめていただいて)
今の流れが過ぎ去るのをじっと待ちましょう。

イメージ的には、
降り続く雨が止むのを
雨に濡れない場所でじっと待つような感じです。

 

もしあなたが
この待ち時間を少しでも心軽やかに
過ごしたいと思われるのであれば、

今のあなたの現実を
“一歩引いて見る”ということを意識してみてください。

自分のことだけれど、
他人事のように見る、という感じです。

 

たとえば、
ものすごくストレスを感じるような
大変な出来事を経験していたとします。

 

この状況を
自分事として捉えると
「なんでこんな大変なことが起こるんだろう!」
「この大変な状況をどうすればいいんだろう」
「本当に大変で辛い。苦しい」
というような反応が出てくると思います。

でも、
この状況から一歩引いて
自分のことだけど
「大変そうだよね」
「そんな状況だと辛いよねー」と
他人事のように言ってみる。

現実と自分を切り離すことで
自分の心を守るのです。

 

もしかすると
自分の現実を他人事のように捉えることを
“逃げている”ように思われる方がいらっしゃるかもしれません。

でも、実は、
今日のてんびん座16度にある火星は、
「自分の心を守るために
自分の心を痛めつけるような状況から逃げることも必要です」
私たちに教えてくれているのです。

 

必ずしも
現実に真っ向勝負して
飲み込まれて、
どっぷり苦しむこと、だけが、
人の生き方じゃないんです。

ときに
苦しすぎる現実から退避して、
距離を取って、
傷ついた心身を癒して、体勢を整える。

そういうことも必要なのです。

 

なので、
必要であれば、
人生の処世術との一つとして、
“逃げる”ということを選択をしてみてくださいね。

 

ということで、
今日の話をまとめると。

これから11/5くらいまで
行動面において変化が促されます。

 

もしあなたが
自分の行動において
「変えたい!」と思われていることがあれば、
この星の流れを積極的に活用してみて。

もし行動の変化を促されるような流れが
あなたの元にやって来たら、
あきらめて乗っかってみてください。

でも、
どうしても現実があまりに厳しいときは、
現実から少し距離を取って、自分の心身を守る。

 

こんな感じで
お過ごしになられるといいのではないかなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。