逆行し始めたばかりのふたご座金星が、今、私たちに伝えてくれているメッセージ。 ― 2020/5/16(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/5/16(土)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.5/16(土)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@1:40
月と天王星が60度
@1:57
月と水星が90度
@5/17(日)3:33
月と海王星が0度

 

今日の朝は、
昨日の星の動きメモでお伝えした
月の繊細さや火星の警戒心、
月と水星のチグハグさが残っています。

このため、
なんとなくピリピリしてしまったり、
感情的になって乱暴な言葉を言ってしまったり、
心がワサワサすることがあるかもしれません。

でも、
そんなときは
「星の状態に反応して、
今はいつもよりも繊細になりすぎているのかも」
「ちょっと深刻に受け止めすぎているのかも」
と思って、
ご自身をクールダウンさせてあげてくださいね。

 

お昼すぎくらいからは、
月は海王星の影響を受け始め、
ほんわかとしたムードが漂い始めます。

火星の警戒心もやわらぎ、
リラックスできそうですし、
包容力もアップして
大らかな気持ちで過ごせそう。

もし朝のうちに
誰かと関係性がピリッとしたものに
なっていたとしても、
お昼すぎからは和やかさを取り戻せると思います。
(ピリッと感の原因が根深いものであれば、
そう簡単には変わらないかもしれませんが・・・)

 

また、今、
何かしら問題や悩み事を抱えている方も
「なんとかなるか!」と
楽天的な気持ちを持つことができそうです。

特に自分の意志や努力で
どうにもならないような問題や悩み事の場合は、
物事が自然に展開していくのを待つ、
という姿勢に切り替えていくのもオススメです。

 

3.今日のぽつり。
― 逆行し始めたばかりのふたご座金星が、今、私たちに伝えてくれているメッセージ。

 

金星が逆行を開始してから
今日で3日が経ちましたが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回の金星逆行は、
ふたご座21度からスタートしましたが、
今は金星はほぼ動きが止まった状態となっているため、
5/20までは、ずーーっとふたご座21度に滞在します。

つまり、
今、金星は
「ふたご座21度に意識を向けてねー」
と言っている、というわけです。

 

では、このふたご座21度が
どういうメッセージを持っているのかというと、
「緊張を解く」ということです。

 

今のような状況下にあって
環境に変化があった方は、
大いにストレスが溜まっていると思います。

心の面だけではなく、
身体の面でも不調が出ている方もいらっしゃるでしょう。

また、
特に環境に変化がなかった方でも、
今の状況に多かれ少なかれ
ストレスや不安を感じていらっしゃるかもしれませんね。

 

そんな中で、
ふたご座21度の金星は、
「ゆっくりしようよー」
「リラックスしようよー」と
私たちに語り掛けてくれているのです。

 

もし情報過多になって
神経がすり減っている場合は、
情報から離れてみてください。

できれば、
自然が溢れるところに行くことが
できればベストなのですが、
なかなか難しい場合は、
(果たして今、出かけていいのかどうかも
判断が難しいところですしね)
お花や観葉植物を買って、
小さな自然と触れ合ったり、
YouTubeなどで自然音を聞くなんていうのも
いいのではないかなーと思います。

 

基本的に
私たちがストレスを感じているときは、
自分の頭で考えている想定と
目の前の現実がズレているとき、なんですよね。

極端に言えば
「本当はこうあるべき(脳内の想定)なのに、
どうして現実はこうなのよ!
どうして想定と違うことが起こっているのよ!」と
ということに腹を立てて、イライラして、
ストレスを溜めているのです。

 

でね。
ふたご座って
不規則かつ不安定な自然の動きを
人工的にピシッと整えて管理したい!という欲求を
持っているところがあるのですが、

この欲求は言い換えるならば、
自分の脳内で思い描いている想定通りに
現実を動かしていきたい欲求、なんです。

だけど、
今のふたご座21度は、
上記に書いたようなふたご座の、
ある種、完璧主義っぽいコントロール欲を
少しゆるめて、
決して人間には管理しきれない
自然に触れてみようよ、受け入れてみようよ、
ということを主張しているのです。

 

あなたは
目の前の現実を受け入れられず、
力技でコントロールしようとしていませんか?

自分でどうやったって動かしようがないもの…
たとえば、
・周りの環境
・社会で起こっている出来事
・偶発的に起こる出来事
・自然現象
・過去
・他者の気持ちや言動
を、自分の想定通りに動かそうとして
イライラして、ストレスを溜めていませんか?

 

確かに、
イライラしたくなる気持ちもわかります。
不平不満や文句なども言いたくなるでしょう。

 

もちろん、
イライラしてもいいし、
不平不満や文句を言うのもいいです。

だけど、
いくらイライラしても、
不平不満や文句を言っても、
「自分の脳内で思い描いている想定通りに
現実を動かしていきたい欲求」をゆるめない限り、
一生、様々なシーンで
イライラして、不平不満や文句を言って
自分の心を乱す生き方をし続けることになります。

 

もしあなたが
心軽やかに生きていきたいと願うのなら、
現実へのコントロール欲をゆるめていきませんか。

 

人間だから
この欲を完全にゼロにはできないと思います。

それでも
「自分ではどうにもできないこともある」という
前向きなあきらめを持つことは、
生きていく上でのストレスや苦しみを軽減してくれます。

これもふたご座21度が教えてくれる
「緊張を解く」のアプローチの一つ。

 

あ。
人生には、
自分でどうにかできることもありますから、
すべてを「どうにもできないんだ!」なんて
あきらめて、投げやりにならないでくださいね。

極端な白黒思考は、要注意ですよー。

 

なお、
今回の金星逆行についての星読みは、
下記記事にて解説しておりますので、
未読の方はよろしければご一読ください!

【関連記事】
・2020年5月13日~6月25日までの金星逆行

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • いつもありがとうございます
    言葉の一つ一つが支えになってます☺️

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。