人や自分自身の裏側が見えてしまったとき。それは心の器を広げるきっかけだ。 ― 2020/9/8(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/9/8(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.9/8(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@1:08
月と太陽が120度
@5:07
月と木星が120度
@9:35
月と海王星が60度
@15:38
月と冥王星が120度
@21:46
月と土星が120度
→このあと9/9(水)6:27まで月ボイド入り

 

今日の月と星たちの関係性は、
いずれも穏やかなものとなっています。

 

集中力や根気強さが
必要な作業をするのにオススメな配置なので、
やるべきことややりたいこと等、
地道にコツコツと取り組んでみてください。

 

また、予定外のことだったとしても、
なんとなく「やりたいな」と思ったことがあれば、
行動に移してみたり、
目の前に何かしらの流れがやって来たときには、
(嫌な感じがしなければ)
さらりと軽やかに乗ってみる、というような
柔軟さを意識してくといいでしょう。

 

今日の月を取り巻く星の配置の中で
特徴的なのは、
月と太陽、木星&冥王星を頂点とした
正三角形の配置(=グランドトライン)。

これは、
どっしりとした安定感を生み出し、
揺るぎない空気感を作ってくれます。

このため、
私たちの心も安定しやすく、
自分の軸、自分のペースを大切にして
過ごしていくことができるハズ。

 

ただ、
昨日の星の動きメモでもお伝えしましたが、
今日の14時頃までは、
太陽がおとめ座の中でも
少しハードな質を持つ場所に滞在するため、

人や物事、
あるいは自分自身の裏側や影を見てしまって
ショックを受ける可能性があります。

そうすると
いくら月が安定感のある配置になっていたとしても、
心は揺さぶられてしまうでしょう。

 

でも、
そのようなことがあったとしても、
あまり深刻に、ネガティブに捉えなくて大丈夫。

 

続きは、
長くなったので、
下記ぽつり。にて。

 

3.今日のぽつり。
― 人や自分自身の裏側が見えてしまったとき。それは心の器を広げるきっかけだ。

 

もし今日、
人や物事、自分自身の
裏側や影の部分が見えてしまったとき。

心の器を広げるきっかけだ、と
思ってみてください。

 

もちろん、
無理に頑張って
心の器を広げる必要はありませんが、

心の器が広くなると、
いろんなものを受け止めても
余裕が生まれるので、
より心軽やかに生きていくことができます。

 

だから、
裏側や影を
「そういうところもあるんだなあ」と
ほわっと柔らかく受け止めて、
自分の心の器を広げていただけたらなーと思います。

 

あなたにとっては、
裏側や影だと思えたものも、
本当ははじめから存在していたんですよね。

ただ、
今まで見えていなかっただけ、なのです。

 

このときに
意識をしてほしいのは、
その裏側や影に対して
良い悪い、とか、
正しい間違っている、というような
ジャッジをしないこと。

 

…なんて
さらりと書きましたが、
ジャッジしたくなる気持ちは分かります。

というか、
「ジャッジするぞ」なんて思わずとも
反射的に 悪い、間違っている、と
思っていたりしますよね。

 

ですが、
私たちは
どのようなことであれ、
「悪い」「間違っている」
というジャッジを下してしまうと、
心が苦しくなるようにできているんです。

 

他者に向けてのジャッジは、
自分の正しさを証明できたような気がして、
自分が優位に立ったような気がして、
一瞬、気持ち良さを感じることもあるでしょう。

でも、誰かに下した
「悪い/間違っている」というジャッジは、
必ず自分に返ってきて自分を苦しめます。

 

「私が悪いと思われるんじゃないか」
「私が間違っていると思われるんじゃないか」と、
自分が他者をジャッジしたように
自分が他者からジャッジされることへの
怖れを生んでしまうのです。

そして、
その怖れゆえ、
自分の行動を足止めしたり、
自分らしさを押し殺してしまうこともあるのです。

 

さて、あなたはどうですか?
ここでお伝えしたようなこと、
心当たりはありますか?

 

誤解のないようにお伝えしておくと、
ジャッジをすることが
”悪い”というわけではありません。

人間に備わった機能の一つなのですから、
そこには良いも悪いもありません。

 

ですが、
もしあなたが心の軽やかさを守り、
自分らしく生きていきたいのなら、

自分の首を絞めるような
ジャッジを下してしまう習慣から
卒業していきませんか?

 

私たちは
社会の中で生きているので、
法的に見た
「良い/悪い」や「正しい/間違っている」は
存在します。

だけど、
ジャッジを下さなくても構わないことについては、
空に浮かんでいる雲を眺めるように
何のレッテルも貼らず、
「あるがまま」で
そっと置いておいても
いいのではないでしょうか。

 

ということで、
もし今日、
誰かや何かの裏側や影を見たとき、
心軽やかに生きていく道を選びたい方は、
「そういう側面もあったんだね」と
すとんと、ありのままを受け止めることを
選んでみてください。

そして、
あわせて
ジャッジをする世界から
卒業することも
選んでみていただければなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。