水星さそり座にまつわる話、その2。(ネガティブな反応が出たときは、こんな感じで活用してみよう) ― 2020/11/12(木)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/11/12(木)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.11/12(木)の月情報と今日のホロスコープ

 

  • 今日の月:おとめ座→てんびん座(1:09~)
  • 今日の月のこよみ:下弦の月から4日目
  • 月のボイドタイム:11/11(水)19:58~11/12(木)1:09
    ※月のボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@1:09
月がてんびん座入り
@11:00
月とキロンが180度
@11/13(金)1:50
月と火星が180度
@11/13(金)6:14
木星と冥王星が0度

 

昨日の19:58から
始まった月ボイドは、
今日の未明1:09に終わり、
月はてんびん座に入りました。

が、
この月てんびん座。
今日は他の星とは関わらず、
孤立した状態に。

 

一応、
キロンとは関わりますが、
あくまでキロンは
”小惑星”なので、
惑星ほどの強さはないんですよね。

このため、
今日は、
月ボイドデーではありませんが、
ちょっと”月ボイド”っぽい感じの
人とのコミュニケーションのすれ違い、とか、
タイミングの噛み合わなさ、ズレ感、みたいなものが
反応として出てくる可能性があります。

 

でも、
この反応は、
「あ、月に反応してるのかも!」と
自覚していただければ軽減できます。

なんかおかしいなーと思ったら、
しっかりと地に足を着けて、
下っ腹(丹田)に力をスッと入れて、
背筋を正して、深呼吸をして。

意識を
「今ここ」と
自分自身につなげていきましょう。

 

また、
今日の月がキロンと関わる日、ということは、
心の傷やコンプレックスが
浮上してきやすい日となります。

過去のつらい記憶や感情が
ふっとよみがえってきて、
追体験してしまうようなこともあるでしょう。

そんなときは、
「あ、この傷を癒すタイミングなんだな」
「この記憶を手放すタイミングなんだな」と
思ってみてください。

 

小惑星のキロンは、
心の傷を象徴する星であると同時に、
「癒し」を象徴する星です。

だから、
キロンに反応して出てきた
心の傷やコンプレックス、
過去のつらい記憶や感情は、
癒せる可能性がとても高いんですよね。

 

来年、
木星がみずがめ座、
そしてうお座を移行するのですが、
この星の動きは、
抱えていることがつらい過去の記憶や心の傷から
解放されていく流れが生まれることを示唆しています。

なので、
あなたが手放したい、
解放されたい、と本気で願うのなら、
その心の傷も、
コンプレックスも
(いつもよりも簡単に)
叶う時期がやってきている、と
思っておいてくださいね。

 

あとは、
人の反応を気にしすぎてしまったり、
「相手にどう思われているのか」を考えて
しんどくなってしまったり、
人に振り回されて疲れてしまったり、、、
ということもあるかもしれません。

人との距離感が分からなくなって、
深入りしすぎたり、
逆に深入りされたり、ということも
ありそうです。

 

もしこのようなことがあったとしたら、
「私にとって心地よい人との距離感の取り方」や
「私にとって心地よい人との関わり方」を
見直すきっかけとして活用してみてください。

 

人によって
学ぶことや実践すべきことは
様々だと思いますが、

たとえば、
ハッキリと
自分の意志を相手に伝えることが
必要な場合もあれば、
相手の言葉や反応を
色眼鏡をかけることなく
受け止められるようになることが
必要な場合もあるでしょう。

いずれにしても
より心地よく人と関わっていくための
自分なりのやり方や
「マイルール」を見つけてみていただければなーと思います。

 

3.今日のぽつり。
― 水星さそり座にまつわる話、その2。(ネガティブな反応が出たときは、こんな感じで活用してみよう)

 

今日のぽつり。は、
昨日に引き続き、
さそり座の水星について
お届けしていきます。

 

まずは、
昨日のぽつり。
おさらいになりますが、
11/11~12/2まで
水星がさそり座にある間は、
・掘り下げる
・深める
・集中する ということを
意識してみるといいでしょう。

というのも、
さそり座は、
狭く、
深く、
濃密に、という質を
持っているサインだから、です。

 

なので、
今、気になっていることや
関心が向かっていること、
興味があること等があれば、
どんどん掘り下げて、
深めていくといいでしょう。

かなり理解度が深まり、
自分自身の意識や心の在り方が
ガラリと変わることもあると思います。

 

そして、
今日のぽつり。でお伝えしたいことは、
水星さそり座のネガティブな反応について。

それは、
・嫉妬
・妬み の気持ちが
強くなる可能性がある、という点です。

 

もし水星がさそり座に滞在している間に
嫉妬や妬みの気持ちが強く出てきたときには、
真正面からドーンと受け止めて、
「おお!これがさそり座の世界か!」と
思ってみてください。

そして、
この気持ちを
自分のプラスになるように
活用していきましょう!

 

どうやって?

その答えは、
さそり座というサインが
最終的に目指していること、にあります。

 

それは、
「今の自分に
足りないもの、欠けているものを吸収して、
自分自身を大きく変化・変容させること」です。

 

そもそも
私たちがなぜ
人に嫉妬をしたり、
人を妬んだりするのか、というと、
相手が自分にないものを持っているから、ですよね。

 

自分にない才能。
自分にない魅力。
自分にない人間関係。
自分にはないお金。
自分にはない自由。
自分にはない称賛。
自分にはない環境。
自分にはない生き方。などを

私は持っていないのに、
その人は持っていて
幸せそうに生きているから、
(幸せそうに生きているように見えるから)
「妬ましい!!!」となるわけなんです。

 

つまり、
嫉妬や妬みは、
「今の自分に足りないもの」
「今の自分に欠けているもの」
…言い方を変えれば
「今の自分が求めているもの」
を教えてくれている
とても大切な感情なんです。

 

だから、
もし水星がさそり座にある時期に
誰かに嫉妬したり、
誰かを妬んだりしたら、
「今の自分が本当に求めているもの」に
気づくきっかけとしてみてください。

そうすると
嫉妬や妬みという
一見ネガティブな感情も
自分のプラスに活用していくことができますから。

 

なお、
このさそり座の水星に反応して
出てくるであろう嫉妬や妬みの気持ちは、
なかなか激しいかもしれません。

 

でも、
嫉妬や妬みが
激しければ激しいほど、
そこまで強く求めているものだ、
ということなんですよね。

文字通り
「喉から手が出るほどほしい」
というものなんです。

でなければ、
そこまでの強い感情が
生まれません。

 

そして、
そこまで強く求めているもの、
であるのなら、
手に入れることができれば、
かなり大きく意識や生き方等が
変わっていくことになるでしょう。

 

ー補足。

上で
「今の自分に足りないもの」
「今の自分に欠けているもの」と書きましたが、
人間的な視点では
「そう見えている」だけで、
本当は
すでに持っているのに気づいていないだけだったり、
単にまだ出会っていなかったり、
まだ形になっていないだけだったりします。

この辺りの話は、
11/8のしし座下弦の月の日のぽつり。
でお伝えしていますので、
詳しくは下記記事をご参考ください。

【参考記事】
・11/8のしし座下弦の月のぽつり。
いつか必然のタイミングで「ない」は「ある」に転じていくから。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。