今日の月とキロンに反応したときの対処法と、おうし座天王星が私たちに投げかけてくれるメッセージ。 ― 2020/12/2(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/12/2(水)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.12/2(水)の月情報と今日のホロスコープ

 

  • 今日の月:ふたご座→かに座(12:32~)
  • 今日の月のこよみ:満月から2日目
  • 月のボイドタイム:12/1(火)13:21~12/2(水)12:32
    ※月のボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@4:49
水星がいて座入り

 

今日は、
お昼の12:32まで
月のボイドタイムとなります。

 

今日の月ボイドは、
月がふたご座にあるため、
コミュニケーションにおいて
すれ違いや勘違いが
起こりやすくなっています。

今日の早朝、
水星がいて座に入ったのですが、
このいて座水星は
喧嘩っ早いところがあるので、
月ボイドに反応して
コミュニケーションでの行き違いが起こった場合、
ちょっとした口論になってしまうことも。

 

なので、
今日の月ボイドが明けるまでは、
コミュニケーションは
いつもよりも丁寧に慎重に!

「これくらいわかっているだろう」と
細かな説明を省いてしまったり、
相手の話をきちんと聞かずに
「ああ、いつものことか」なんて
先入観だけで判断してしまわないよう
気をつけていきたいものですね。

 

あとは、
今日の月ボイド中は、
注意力が散漫になりやすいので、
物事をうっかり中途半端なまま放置したり、
詰めが甘くなって
肝心なところを見落としまったり…
ということがあるかもしれません。

 

もし
今日のお昼までに
やるべきことがある方は、
他のことが気になったとしても
まずは、今やるべきことに
集中して取り組んでくださいね。

もし他のことが気になったら、
メモをしておいて
やるべきことが終わってから
取り掛かることができるように
しておくといいでしょう。

 

@12:32
月がかに座入り
@23:25
月とキロンが90度
@12/3(木)3:00
月と天王星が60度

 

月がかに座に入ると、
月ボイド中のような
注意力の散漫さは落ち着くと思います。

コミュニケーションの行き違い等も
起こりにくくはなるかなー。

 

ただ、
このかに座の月は、
小惑星のキロンと
ストレスの強い角度(90度)で関わるため、

心がいつもよりも繊細になりやすく、
ちょっとしたことで
(もしかすると何もなくても)
心が揺れてしまうかもしれません。

 

特に今日の場合は、
寂しさや孤独感を
強く感じやすそうな雰囲気になっています。

キロンは、
心の傷を象徴する小惑星なので、
あなたの心の傷に関わる
過去のつらい記憶や
その当時の感情がフラッシュバックしてくる、
ということもあるでしょう。

 

もし今日、
ネガティブな感情が
心の奥底から
どんどんあふれ出してきたときには、、、

続きは、
長くなってしまったので、
下記ぽつり。にて。

 

3.今日のぽつり。
― 今日の月とキロンに反応したときの対処法と、おうし座天王星が私たちに投げかけてくれるメッセージ。

 

もし今日、
月とキロンの関係性に反応して
ネガティブな感情が
心の奥底から
どんどんあふれ出してきたときには、

まずは、
その感情に抗わずに
しっかりと受け止めて、
感じてあげてください。

 

ネガティブな感情は、
できれば感じることを避けたいものですし、
感じてしまうと
つらかったり、苦しかったり、
重かったりするので、

反射的に
その感情を否定したり、
「嫌だー!」と拒絶したり、
してしまいがちなのですが、

一呼吸おいて
「そっか、そう感じているんだね」
とやさしく温かく受け止めて、
その感情を感じてあげましょう。

 

ネガティブな感情を感じていると
心がぎゅーっと
絞られるような感覚になったり、
胸が押しつぶされて
呼吸がうまくできなくなる、
ということもあるかもしれません。

 

そんなときは、
ゆっくりと深呼吸をして、
吐く息とともに
つらく苦しい感情を
すべて吐き出すようなイメージを
してみてください。

そうすると
心の中にあふれかえっていた
ネガティブな感情が減って、
胸の辺りが少し軽くなるはずですから。

(よろしければ、
以前noteにアップした「風船ワーク」
ご参考くださいませー。※無料で読めます)

 

感情というのは、
運動エネルギーと同じ
一つの”エネルギー”なんですよね。

なので、
溜め込んだり、
抑え込んでしまうよりは、
安全な形で消費/発散してしまうのがオススメです。

 

たとえば、
泣いたり、
声に出したり、
紙に書き出したり、
“動的なエネルギー”として
消費/発散するのもいいでしょうし、

イメージワークや
エネルギーワークを通して、
感情が持つエネルギーを
目に見えない形で
消費/発散していくのもいいでしょう。

(感情は、感じることはできますが、
物質的な形のないエネルギーなので、
目に見えない形で対処することも可能なのです)

 

あとは、
創作活動をされている方であれば、
何らかの作品として
昇華していく、というやり方もありますよね。

 

もちろん、
上記で紹介したもの以外でも
あなたがスッキリとして
心地よさを感じられるやり方であれば
どんなものでもオッケーです。

あなたにピッタリくるやり方を
見つけていただければなーと思います。

 

で。
今日の月は、
キロンと関わった後に、
天王星と関わるんですよね。

 

この天王星は、
月を通して私たちに
「あなたがこれから幸せに生きていくことに
意識を向けてみませんか?」
というメッセージを投げかけてくれています。

 

過去のつらい記憶や
心の傷と向き合って、
自分を癒していくプロセスも
ときに必要だとは思います。

それが
より良く、
より幸せに生きていくために
大いに役に立つときもあります。

 

でも、
過去のつらい記憶や
心の傷を抱えたままでも、
「幸せに生きていく道」を
選ぶこともできるんですよね。

 

過去よりも
今、幸せに過ごすこと。
今日を昨日よりも幸せに過ごすこと。

このことを
毎瞬選び続けていけば、
積極的に癒そうとしなくても、
いつの間にか
過去の出来事を
思い出したときの苦しみや
心の傷の痛みが和らいでいた…
ということもありますから。

 

もし過去のつらい記憶や
心の傷と向き合って癒したり、
ネガティブな感情を感じることが
つらすぎる!という場合は、

ちょっと視点を転じて
(つらいことはひとまず横に置いて)
今の幸せ、今日の幸せ、に
意識を向けてみていただくのも
いいのではないかなーと思います。

 

予告)
明日のぽつり。は、
今日サイン移動した水星いて座のお話をお届けします。
どうぞお楽しみにー!
(本当は今日のぽつり。で書く予定だったのですが、
思った以上にキロンにまつわる話が長くなったので…笑)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • そうですね。今まさに悲しさと淋しさの真っ最中。でも、それらが今、私の中にあるのは愛情があるから。悲しさ、淋しさも愛を喚起してくれる。でも悲しさ、淋しさを洗い流して愛だけが私に残りますように。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。