「自信がない」という思いを抱えたままでも、私たちは前に進んでいくことができる。 ― 2020/12/15(火)@いて座新月(皆既日蝕)の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/12/15(火)@いて座新月(皆既日蝕)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.12/15(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

  • 今日の月:いて座→やぎ座(12:34~)
  • 今日の月のこよみ:新月(皆既日蝕)@1:17(いて座23度)
  • 月のボイドタイム:1:17~12:34
    ※月のボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@1:17
月と太陽が0度(=新月/皆既日蝕)
→このあと12:34まで月ボイド入り
@5:58
金星と木星が60度

 

今日の未明1:17に
いて座23度にて新月を迎えました。

この新月の月読みは、
すでに昨日のぽつり。でお届けしていますので、
未読の方はそちらをご覧くださいませ。

 

で。
この新月を迎えた直後から
今日のお昼12:34まで
月のボイドタイムに入ります。

 

今日の月ボイド中は、
テンションがぴゃーんと跳ね上がって、
理由もなく楽しい気持ちになれるか、

逆になんだか
気が抜けたようになって
ぽわーんとしてしまうか、

今のご自身のコンディションによって
いずれかの両極端な反応が出そうです。

 

ただ、
いずれにしても
共通しているのは、
地に足が着きにくそう、という点。

注意力が散漫になりやすく、
動きもざっくりと大ざっぱに
なってしまいそうなので、
何かをこぼしたり、
倒したり、落としたり、つまづいたり、
朝からワタワタすることのないように気をつけて。

 

あとは、
ケアレスミスなどにも
注意をしておきたいところ。

ここぞ!というシーンでは
しっかりと気を引き締めて
作業に取り組んでくださいね。

 


@12:34
月がやぎ座入り
@13:26
水星と火星が120度
@21:44
月とキロンが90度
@22:00
金星と土星が60度
@12/16(水)0:22
月と天王星が120度

 

月ボイドが明けて、
月がやぎ座に入ると、
気持ちがシャキッと引き締まりそう。

 

今日のお昼には、
水星と火星の関係性がピークを迎え、
直感力が冴えそうなので、
思いついたこと(=水星)があれば
どんどん行動(=火星)に移してください。

今日の月やぎ座も
この流れを後押ししてくれて、
テキパキとスピーディーに
物事を進めていくことができるでしょう。

 

ただ、
今日の夜にピークを迎える
月とキロンの関係性に反応すると
「やりたい!」と思ったことを
行動に移すことにブレーキをかけてしまうかもしれません。

というのも、
この月・キロンコンビは、
自分への自信のなさを
刺激する可能性があるから、です。

 

でも、
「自信がないよ」
「私には才能がないからできないよ」と
思ったとしても大丈夫!

今日の太陽・水星と火星の関係性が
この自信のなさを
自分を高めていくきっかけとして
活用できるように後押しをしてくれます。

 

では、
どうすれば
今日出てきた「自信のなさ」を
自分を高めるきっかけとして活用していけるのか。

 

続きは、
下記ぽつり。にて、
お話していきますねー。

 

3.今日のぽつり。
― 「自信がない」という思いを抱えたままでも、私たちは前に進んでいくことができる。

 

もし今日、
月とキロンの関係性に反応して
「自信のなさ」を強く感じたとしたら、
まずは、
「そっか、自信がないんだねえ」と
自分が「自信がない」と感じていることを
やさしく温かく認めてあげてください。

 

そして、
そのあとに
「だったら、どうなりたい?」
「どんなことができるようになりたい?」
「どんな自分になりたい?」
「どんな能力がほしい?」というように
自分の理想について考えてみてほしいのです。

そうすると
今日、あなたの心に浮かんできた
「自信のなさ」は、
自分を高め、
「なりたい自分」になるための方向を
ハッキリと照らしてくれる灯台となってくれます。

 

自信がないことは、
決して悪いことではありません。

自信がなくったって、大丈夫なのです。

 

なぜなら、
それは
「自分には足りないものがある」ということを
自覚できている証拠であり、
逆を返せば、
「こうなりたい」という理想がある証拠だから。

 

ただ、
どうしても
「自信がない」
という思いが出てくると
足がすくんでしまって、
自分の歩みにブレーキがかかってしまいがちです。

そのため、
「自信がない」と思うことは、
“良くないこと”と受け止められやすく、
「自信がない」という思いをなくして
自信を持とうとするのですが、

本当は、
「自信がない」ままだったとしても、
前に進むことはできるのです。
やりたいことに
挑戦することだってできるのです。

 

というか、
何もしないままでは、
「自信がない」という思いは、
いつまで経ってもそのままなんですよね。。。

 

もちろん、
行動を起こせば、
「ああ、やっぱりダメだった」と
落ち込んでしまうこともあるでしょう。

自信のなさを
上塗りしてしまうような結果となることも
あるかもしれません。

 

それでも
そうやって
つまづいても転んでも、
あきらめずに前に進んでいけば、
必ず「自信のなさ」を
払拭できる日がやってきます。

 

どうやって
払拭されるのか。

あらめずに
行動し続けた先に
自分が求めていた結果が得られて、
自信を持てるようになる、
ということもあります。

でも、
万が一、
望むような結果が得られなかったとしても、
あきらめることなく
行動を積み重ねた時間と経験が
あなたに揺るぎない自信を与えてくれるのです。

 

なので、
もしあなたが
「自信を持てるようになりたい」と思うのなら、
「自信がない」と思ったままでいいので、
前に進んでみてください。

「こうなりたい」と思う
理想の自分になることを目指してみてください。

 

ただし!
あまりに高すぎる理想を
自分に突き付けないであげてくださいね。

そして、
理想の自分とは違う
今の自分のことも否定しないであげてください。

 

今の自分もOK。

だけど、
今よりもより良くなれたら
うれしいから、
理想の自分を目指していこう。

 

そんな風に思って
前に進んでいただければ、
いつの間にか
「自信がない」という思いが
顔を出してくることが減ってくると思います。

(自信がある/自信がない、という発想に
意識が向かなくなるはずです)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。