【頑張り屋さんなあなたに送る星とココロのストーリー】⑩(最終回)

 

頑張り屋さんシリーズも
いよいよ今日で最終回です!

今回は、
「頑張りすぎを減らしたいのに、減らせない」とき、
具体的にどういうことを意識していけば
頑張りすぎずに過ごしていけるようになるのか、を
このシリーズの締めくくりとしてお伝えします。

(短めでお届けする予定のこのシリーズでしたが、
最終回、うっかり長文になってしまいました・・・^^;)

 

【これまでのシリーズ】
第1回「頑張りすぎることを“やめる”のではなく、
少しずつ減らしていくこと」
第2回「頑張りすぎる方の特徴。
~あなたはいくつ当てはまりますか?」
第3回「太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る(1)」
第4回「太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る(2)」
第5回「太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る・番外編
~おうし座とみずがめ座の場合」
第6回「頑張りすぎるココロの仕組み。
~【図解】私の中の“二人の私”について」
第7回「頑張りすぎるを減らす具体策
~1日1回、立ち止まること」
第8回「頑張ることを減らしたいのに、減らせない」
~その《理由》と、問題を引き起こす心理背景
第9回「頑張りすぎることを減らしたいのに、減らせない」
~「キリキリ頑張る」タイプの各星座が抱える想い

 

【今日のテーマ】
「頑張りすぎを減らしたいのに、減らせない」とき
~2つの具体策のご提案

 

「頑張りすぎを減らしたいのに、減らせないとき」の具体策。

まず、一つ目は、、、

『ありのままの自分ではダメかもしれない』
「頑張らなければならない」という考えに代わって、

「ありのままの自分でOK」
「頑張りすぎなくてもOK」

という新しい考え方を
ご自身の頭と心にインプットしていってあげること。
これがかなり重要なポイントになります。

 

超簡単なインプットの方法は、
ただただひたすら、自己暗示。(笑)

 

1日1回、立ち止まり、
第7回でお伝えした
【7つの頑張りすぎチェック】をやっていただいて、
頑張りすぎてるなーと気付いたとき、

もし心の中に
「頑張らなければならない!」
「頑張っていない自分はダメだ!」という思いを見つけたら、

「頑張りすぎなくてもOK」
「無理をしなくてもOK」
「ありのままの自分でOK」

と、
自分で自分に新たな情報を教えてあげてください。

これは1日1回、といわず、
1日何回でも、何十回でも。

少なくとも3か月くらいを目処に
無理のないようにゆる~くで構わないので、
続けてみてください。

 

本当は、
頑張っても、頑張っていなくても、
どう転んでも、あなたはあなた なのです。

特に仕事に関していえば、
頑張っても、頑張っていなくても、
あなたが今まで培ってきた実力そのものは変わりませんし、
発揮する実力も、そう変わりません。

逆に、頑張らなきゃ!と力が入りすぎているときは、
「頑張っていない自分はダメだ!」
「ありのままの自分ではダメだ!」という
自己否定の意識や怖れ、不安が出てきているので、
実力を発揮できない可能性が高くなります。

無理をして頑張っている状態、というのは、
自然ではない、不自然な状態なので、
物事の進み方も、人との関係も、
あなたにとって心地よくない、不自然な状態になりやすいですしね。

 

なので、
頑張り続けてしまっている自分に気付いたら、
まずはそんな自分自身を褒めてあげて、
「無理して頑張らなくても大丈夫。
自然体の、ありのままの自分でいいんだよ」
と、やさしく労わってあげてくださいね。

 

 

そして、もうひとつ、
頑張りすぎることを続けてしまうとき、
「相手のためではなく、自分のため!」と思って
物事に取り組んでみること。

これは「ありのままの自分」を見失いやすい
てんびん座さん・うお座さんには、
特に意識をしていただきたいことです。

 

自分が楽しいから。
自分がやりたいから。
自分がうれしいから。

純粋に自分のために。

たとえ、それをすることが、相手のため、だったとしても、
その前に「これは、自分のため」だと考えてみるのです。

 

相手のために
「頑張りすぎている」ときというのは、

目に見えないレベルで
無意識のうちに
『ありのままの自分ではダメかもしれない』という不安や怖れ、
不足感や欠乏感を
相手からの「承認」や「称賛」、ときに「愛情」によって
払拭し、埋めようとしていますから、

自分自身が自覚している意識では、
純粋に相手のため、に頑張っているつもりでも、
暗に相手に対してプレッシャーを与えることになっているのです。

(このため相手の心の中に、
無意識的に“奪われる”という気持ちが出てきて、反発されることも・・・)

 

そして、もし万が一
相手から「承認」や「称賛」など
自分が(無意識的に)期待していたポジティブな反応が返ってこなければ、
「うまく行かなかった」「失敗だ」「私はダメだ」「能力がない」と自分を責め、

もっと頑張らなければ!!とさらなる悪循環に陥るか、
頑張りすぎが限界に達したときは、
燃え尽きてしまう、こともあるのです・・・。
(逆に、応えてくれない相手への怒りが出てくることもありますが)

 

ですから、
「自分のため」に頑張ることを意識して、
今の自分が無理することなくできるだけのことをやって
相手が喜んでくれたらラッキーくらいの気持ちで
取り組んでもいいと思います。

 

そうやって、
無理をして頑張り続けなくても、
自然体でいい仕事ができる経験を重ねていけば、
必然的に自己肯定感・自己評価も高まっていきます。

すると、
少しずつ「頑張りすぎること」を
減らしていくことができるようになり、
心身ともに疲れにくくなっていき、
公私ともに楽しく、充実した日々を
過ごせるようになるでしょう!

 

最終的には、
頑張りすぎてしまうパターンを卒業し、
「頑張る」という意識さえ卒業して、

ただやりたいから、やる。
ただ楽しいから、やる。

というところに到達できれば
かなり人生は軽やかになりますが、

「頑張りすぎる」パターンをお持ちの方は、
まずは、“減らす”ところから意識してみてくださいね♪

 

***

 

以上でこの「頑張り屋さん」シリーズは終了となります。

ほんの少しでもお付き合いくださった方、
すべての回をお読みくださった方、
本当にありがとうございました!!!

ここでお伝えした情報が
ほんの少しでもあなたのお役に立ちましたら
とてもうれしく思います。

 

最後に。

イメージ的には、
頑張ることは、短距離走、
頑張りすぎることは、必死の全力疾走、のようなもの。

でも、私たちの人生は、
マラソンのような長距離走です。

必死の全力疾走で
長い距離を走り続けることは
到底できない、ということを
頭の片隅に置いておいていただければ、と思います。

 

この短くも長い人生、
走るところ、ゆっくり歩くところ、休むところ、など
あなたにとって心地よく進めるペース配分を
見つけていけていけますように。。。(˘-˘)☆



☆★星読み関連メニュー★☆
自分が生まれ持った星、空を動いている星と自分の星との関係を知りたい方に
星読みセッション@対面(大阪)・通信
潜在的可能性開花セッション@対面(大阪)・通信
自分で星を読めるようになりたい方、星読みの知識を深めたい方に
星読みプライベートレッスン@対面(大阪)・スカイプ
【最新のご予約状況はコチラから】
☆★星読み以外のサポートメニュー★☆
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人目を気にしやすい方、人ゴミで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
“星読み”だけでは対応できないところをサポートしていきます!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。