過去の辛い記憶やネガティブパターンからの脱出の仕方の一例。「私は誰からも愛されない」という思いを持つことのメリット。ー 2019/2/8(金)今日の星読み雑観

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/2/8(金)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.2/8(金)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:うお座→おひつじ座(23:33〜)
  • 今日の月のこよみ:新月から3日目
  • 月のボイドタイム:7:13〜23:33
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@7:12
月と冥王星が60度
→このあと23:33まで月ボイド入り。

はい。
今日は、昨日2/7の星の動きメモでお伝えしたように
ほぼ丸1日、月ボイドデーです。

 

最近、
「月がうお座にあるときのボイドタイムは、
月ボイドっぽい反応は出にくい」
という情報を仕入れたのですが、

でも!
やっぱり月ボイドですからね。

念のため、
うっかりミスや勘違いのないように
正確さが必要な作業をされるときは
気持ちを引き締めて、
慎重に、丁寧に、取り組まれるといいと思います。

(ホントに月がうお座にあるときは、
ボイドっぽい反応が出ないのかどうかは、
今後、検証していきたいと思います)

 

また、一昨日・昨日に引き続き、
今日も水星を取り巻く星の配置によって
知性の働きは冴え渡りそうな雰囲気になっています。

頭の中で電気が走るように
ひらめきがピキーン!とやってきそうな感じもあるので、
何かしらの企画を考えたり、アイデアを練ったりすると
いいでしょう。

(とはいえ、今日は月ボイドデーなので、
月ボイド明けにそのアイデアが非現実的でないかどうか
確認をしておいた方が安心ですね)

 

なお、今日の月は、
心の傷やトラウマを象徴する小惑星キロンと
ピタリと重なります。

これに反応すると
過去の辛い記憶や
何度も繰り返してきたネガティブなパターンが
浮上してきて、
心が不安定になることがあるかもしれません。

でも、いつもお伝えしている通り、
こういうものが浮上してくるタイミングも
“完璧”ですから、
「今、必要があって出てきているんだなー」と
思っていただければと思います。

 

今日のぽつり。では、
過去の辛い記憶やネガティブパターンから
脱出するための視点の持ち方をお伝えしますね。

 

3.今日のぽつり。
― 過去の辛い記憶やネガティブパターンからの脱出の仕方の一例。「私は誰からも愛されない」という思いを持つことのメリット。

 

過去の辛い記憶や
何度も繰り返してきたネガティブなパターン。

これらは人の心にとっては
喜ばしい感情を引き出すものではないので
「嫌なもの」とか「不要なもの」と
捉えられることが多いのではないかなーと思います。

 

でも、
私は基本的に
「人に備わっているものでムダなものは
何一つない」と思っているんです。

だから、
過去の辛い記憶だって、
何度も繰り返してきたネガティブなパターンだって、
邪魔もの扱いしたくなっても
何かしらの役に立っているだろう、と思うのです。

 

たとえば、
「私は誰からも愛されない」ということの
証明になるかのような過去の記憶を持っていたとします。

こういう場合、
対人関係や恋愛でも
「やっぱり私は誰からも愛されない」と確認するかのような
パターンを何度となく繰り返しがちです。

 

こんな思い、辛いですよね。
こんなパターン、持っていたくないですよね。

「私は誰からも愛されない」なんて思いが
邪魔なものであったとしても、
まさか「役に立っている」わけがない。

そう思われると思います。

 

でも、
実はこれも役に立っているのです。

どういう風に役に立っているか、というと…

あくまで一例ですが、
役に立つ、イコール、
自分にメリットがあることがわかる思考パターンを
以下で展開していきますね。

 

「私は誰からも愛されない」

「私のことを誰も理解してくれない」

「私が理解されないのは、
私がどこかおかしいからだ。欠陥があるからだ」

「私はダメな人間なんだ」

※ここで自分に問いかけてみます。

「本当にダメな人間なの?」
すると、
「イエス」という答えが返ってきます。
でも、ここで激しく落ち込みます。

なぜ落ち込むのか?

それは心のどこかで
「私はダメな人間であるはずがない」と
信じているからです。

だって、
本当に「私はダメな人間である」ことを
受け入れていたら、落ち込む必要はないですからね。
「そうだわー、私、ダメな人間だね、えへへ」で終わりです。

つまり、
「私は本当はダメな人間じゃない!
私の良さを認めてくれない周りの人間がダメなんだ!」と
心の奥底では思っていたりするのです。

ということは、
「私はダメじゃない!
私を愛してくれない周りの人間が悪い!
私は正しい!!!」

 

実は、これが
「私は誰からも愛されない」
という思いが持つメリットなんです。

ものすごーく回りくどいですが、
(回りくどいにもほどがありますが)
「私は誰からも愛されない」という思いを持つことによって
「私は何も間違っていないのに、
私を愛してくれない周りの人間は最低だ。悪いヤツだ」と
自分の正しさを主張することができるのです。

 

つまり、
もっと言えば
自分を「被害者」の立場に立たせて、
周りの人を加害者にして、
自分を守ることができる。

これが
「私は誰からも愛されない」のメリットです。

 

じゃあ、この場合、
どうすればこの思い込み、
パターンから抜け出せるか、というと、
いろいろすっ飛ばしてゴールを言えば
「私は愛されているよ」という思いを育むこと。

誰に?
自分に。です。

もひとつスピッぽく言えば、
宇宙に、でもいいかもしれませんね。
(この発想がウェルカムであれば)

 

あとは、
自分の世界に被害者と加害者を作らない。
もうそういう世界から離れる。

これも「私は誰からも愛されない」パターンから
抜け出すための一つのポイントとなります。

 

・・・という感じで
あなたの中にある過去の苦い記憶や
何度となく繰り返してしまうパターンが
一体、何に役に立っているのか、
どんなメリットにあるのか、を考えてみてください。

そうすることで
今日の月とキロンに関連して浮上した
心の傷を建設的な形で
人生に生かしていくことができるはずですから。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

追伸。
「私は誰からも愛されない」という思い込みは、
今月の金星にまつわる変化の流れにも
リンクしてくるかなーと思います。
回りくどいめんどくさいパターン、卒業して、
心軽やかな対人関係を築けるようになるといいですね!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • 先月自分の月と同じサインと度数?で起きた月蝕ですが、月が何か怪しい波動を発して悪いことが起きるんじゃないと腑に落ちたらビクビクしながらも何にもなく過ごせました。
    光の部分を探したら、まっきーさんに意味不明なサビアンの解説をしてもらえるなんてラッキーって思えました。
    まだ油断ならないと構えていたら今度は自分の太陽と同じサインと度数で新月がやってきました。
    いきなりやってきた人生の過渡期は、宇宙の完璧な流れなのかもしれないと思えました。
    心配性のネガティブには堪えますが、宇宙にお任せで自分の本当の望みは見失わないようにしています。
    今日エイと踏み出したら、過去何度も味わってきたネガティブな感情がワサワサと出てこられました。あぁまっきーさんがキロンのこと書かれていたなぁと俯瞰しながら、でも前向きになる気分ではないのでしょんぼりを味わって過ごしています。
    2月の星読みを買いましたが、あとで動画も買わせていただきます(^^)
    いつもありがとうございます。

    • わんころさん、コメントありがとうございます。
      月蝕、何事もなくお過ごしになられたようでよかったですね(^^)

      天体事象は天体事象。人は人。
      共鳴する関係ではあるけれど、
      天体が一方的に人を支配しているわけではないので、
      あまり天体事象を怖がる必要はないんですよね。
      どうしても人と宇宙だと、圧倒的に宇宙の方が大きいから
      「支配されている」感がありますが。

      あくまで星と私たちは対等。
      そんな風に捉えて、私は星を読むようにしています。

      あっ!noteの記事のご購読もありがとうございました!
      あちらでお伝えしたことも
      ほんの少しでもわんころさんのお役に立つ内容があればうれしいなーと思っています。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。