「これをしなければ」と自分で自分の首を絞めている方は、言葉の使い方に要注意! ― 2019/1/19(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/1/19(土)の星読み雑感をお届けします。
今日もちょっと長め。
かつ、え?これが星読みか?という内容の記事になってます。
(それは前からかしら・・・笑)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.1/19(土)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@10:31
月と天王星が60度
→このあと12:43まで月ボイド入り

今日やるべきことがある方は、
月がふたご座にある午前中に
済ませておくよさそうです。

月と天王星の関係性が
比較的テキパキと要領よく
進めていくことをサポートしてくれますから、
この配置に便乗して
サササーッと片付けてしまいましょう♪

 

12:43に
月がかに座に入ると
明日の朝まで
この月は他の星から孤立します。

このため
感情の起伏が激しくなったり、
人への共感を求める気持ちが強くなりやすいです。

また、
自分の気持ちを理解してもらえなかったとき、
いつもより強い孤独感を感じることも
あるかもしれません。

 

今日は満月(しかも月蝕)の
2日前でもありますから、
月のサイクルとしても
心が不安定になりやすいタイミングとなっています。

なので、
もし心がぐらぐらワサワサしたときは、
「今日の月の状態に反応しているのねー」と思って
自分をやさしく労わってあげましょう。

 

もしこの心の揺れを緩和したいとき、
または、脱したいときは、

(1)今、やぎ座に集まっている星たちを活用して
やりたいことややるべきことに集中して取り組む。

(2)今、金星と木星が重なり、
そこに火星が関わっている配置を利用して
(金星・火星と木星は120度の位置関係)
楽しいことや好きなことに没頭する。

以上の2つを試してみてください。

 

(2)に関しては
楽しい!おもしろい!と思えることであれば
何でも大丈夫。現実逃避上等です。(笑)

やぎ座の星たちが
「何か役に立つことを」と言いますが、
役に立たなくても、

楽しい!おもしろい!と
心が喜ぶことのために時間を使って、
ネガティブな感情の波から
自分の心を守ってあげてくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― 「これをしなければ」と自分で自分の首を絞めている方は、言葉の使い方に要注意!

 

今日、
水星と冥王星がピタリと重なります。

この配置に関しては、
昨日の星読み雑感でもお伝えしたので、
こちらもご参考いただければ、と思いますが。

 

どうですかね。
やりたいこと・やるべきこと、
集中して取り組めていますか?

やるべきこと、であったとしても、
「これをしなければならない」と
自分に厳しいプレッシャーをかけて
自分の首を絞めないようにしてくださいね。

 

本当は私たちは
「する」か「しない」かは自分で選べます。

あなたが
「絶対にしなければ」と思っていることも
本当にやりたくなければ「しない」という道を
選ぶことだってできるのです。

 

いやいや。
そんなことは無理です!
私がしなかったら、
他にしてくれる人がいないから、
何が何でも私が
しなければならないんです!!

そうおっしゃられる方も
いらっしゃると思います。

 

それでも。
私は、本当にやりたくなければ、
「しない」という道も選べるよ。とお伝えします。

 

それなのに
なぜあなたは「する」ことを選ぶのか。

たとえば、
お仕事であれば、
しなければクビになる。
しなければお金が稼げない。
しなければ人に迷惑がかかる。

家事であれば、
しなければ家が汚くなる。
しなければ家族が困る。
しなければ家族に文句を言われる。

人付き合いであれば、
しなければ人から嫌われる。
しなければ人から変な人だと思われる。
しなければ孤独になる。

 

・・・みたいな感じで、
「しなければ」
何かしらの困ることや
自分にとってデメリットとなることがあるから、
「しない」道を選んでないんですよね。

つまり、
「しなければ」と思っていても
自分で「する」って決めているんですよ。
選んでいるんですよ。

たとえ選ばざるを得なかったとしても、
誰のせいでもなく、自己責任で選んでいる。

だって
「しない」道を選んだときの
デメリットを受けることが嫌だから。

 

人が
「しなければ」と思うとき、
自分の立ち位置は
“受け身”になっています。

というか、
“被害者”と言ってもいいかもしれませんね。

「本当は私はこんなことやりたくないのに、
やらされているんだ。かわいそうなんだ」

そんな思いが
「しなければ」の言葉の裏には
隠れていることがあります。

 

元々は
自ら「する!」と積極的に選んだことでも
「しなければ」という言葉を使うことで
心が勝手に
「やらされている」なんて気分を作ったりもします。

そして、
やりたいはずだったのに、
「これをしなければ」と言っているうちに
いつの間にか
やりたくなくなって、気分が重くなっている。

 

なので、
何かに取り組むときは
「私は、自分ですることを選んだのだ。
私は、これをやりたいからするんだ」と
思うようにしてみてください。

それだけで
心のストレスは軽くなりますし、
自分の中に積極的な気持ちが生まれて
スムーズに行動できるようになります。

 

言葉の力は、本当に強いんです。

ちょっと使い方を変えるだけで
自分の気分や行動を変えることができますから
よかったら試してみてくださいねー。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • まっきーさん おはようございます(^-^)/

    今日のぽつり。凄く参考になりました(*´∀`)♪

    正に「家事」の事がガッツリ当てはまってた(笑)

    思い込みを手放して、思考のチェンジをして、もっと楽に生きていこう‼と思います。

    今日もありがとうございました(*^▽^)/★*☆♪

    • おっしーさん、コメントありがとうございます!
      ぽつり。お役に立ってよかったです(^-^)
      同じ行動をしても考え方によって
      しんどくなったり、楽になったりしますからねー。
      もっともっと楽に生きていきましょう♪♪♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。